*

アレルギーとビタミンCの関係

公開日: : 最終更新日:2015/10/16 未分類


アレルギー性鼻炎の症状の改善にビタミンCが有効だと言われています。
アレルギー対策に有効なだけではなく、体内のさまざまな器官に使われるために消費が激しく、本来はこまめに摂取することが理想ですが、現代の日本では不足しがちな栄養素の一つとなっています。
多くの生物はビタミンCを自分で生成できますが、人間はビタミンCを自然に生成することができません。

ビタミンCの効果

高い抗酸化作用で知られ、体内のさまざまな器官で使われます。
皮膚や粘膜が炎症するのを防ぐ効果があるので、アトピー体質やアレルギー性鼻炎の改善にも効果的です。
免疫力を高める効果も期待できるので、アレルギーの他に風邪をひきやすい人にも嬉しい栄養素です。

ビタミンCが多い食品は?

ビタミンCが多い食品と聞くとレモンを思い浮かべる人が多いはずです。
もちろんレモンはビタミンCを豊富に含む食品ですが、充分な摂取量を得るには不向きなところがあります。
野菜ではブロッコリーや赤ピーマン、果物ではイチゴなどが多くのビタミンCを含んでいます。
その他の食品では、サンマ、鮭、イワシなどの魚類、レバーや鶏肉などの肉類もビタミンCが豊富です。
また、普段の食事だけで補えない場合はサプリメントを利用する方法もあります。

ビタミンCを食事からとる場合の注意点

ブロッコリーはビタミンCが豊富だからとそればかりを食べるのではなく、ビタミンCが含まれる食品をバランスよく、さまざまな素材を使って料理するようにしましょう。
あまりに一つの食品ばかりを食べ続けると、体の許容量をこえてしまい、その食品に対してのアレルギーを起こす場合もあります。
また、ビタミンCのみにこだわらず、それ以外のビタミンや栄養素のバランスも考えましょう。

ビタミンCサプリメントの注意点

できれば、医師に相談して処方してもらうのが一番です。
市販のサプリメントには添加物が多く含まれているものも多く、体に良いと思って摂取していたのに添加物にアレルギー反応を起こすようになったというケースもあります。
ビタミンCは水溶性のため、仮にとり過ぎてしまっても尿と一緒に体の外に出されると言われていますが、用法や容量を守っての服用が望ましいでしょう。
大量に摂取してしまうと、逆に具合が悪くなることもあります。

スポンサーリンク

関連記事

キトサンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

キトサンとはカニなどの殻から精製する成分で、抗菌作用があるのでさまざまな製品に利用されています。

記事を読む

消化管アレルギーの症状・原因・治療など

ある食物を食べることで、眼や腎臓、呼吸器、皮膚など体のさまざまな臓器にアレルギー反応が起こること

記事を読む

ヒスタミンH1-拮抗薬の働き・注意点・副作用について

ヒスタミンH1-拮抗薬はヒスタミンの作用を抑制する薬です。 主にアレルギー症状の治療に用いられ

記事を読む

要注意!アレルギー食品が含まれるのに表示されない加工食品がある

近年、特定の食物によってアレルギー反応を起こす人が増えてきています。 そのため、加工食品の

記事を読む

トイプードル

トイプードルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

トイプードルアレルギーについて みなさんはトイプードルアレルギーがあることをご存知ですが?

記事を読む

アレルギーの概要

アレルギーの概要・原因・症状・治療について

体内に侵入してきた異物(抗原)に排除するしくみを免疫(防御機能)といいますが、この免疫機能は人間

記事を読む

アレルギーとストレスの関わりについて

アレルギー体質、食物や金属、化学物質、花粉などに対するアレルギー反応など、人は日常生活の中でいろ

記事を読む

マルチアレルギーの特徴

マルチアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 不特定のアレルゲンがきっかけで引き起こすアレルギーの一種です。 このマ

記事を読む

ステロイド剤の作用、副作用、注意点

いろいろな食べ物や化学物質などにさらされて、アレルギー症状を起こす人たちが非常に増えてきました。

記事を読む

酵素によるアレルギーの緩和

現代には、多種多様なアレルギーに悩まされている人々がいます。 食物アレルギーや、スギ花粉によるアレ

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑