*

アレルギーとは

公開日: : 最終更新日:2014/09/26 未分類 ,

アレルギーとは
体内に侵入してきた異物(抗原)に排除するしくみを免疫(防御機能)といいますが、この免疫機能は人間にとってとても有益なものですが、この免疫機能が、なぜか異常に強く反応したりして必要以上の防御機能がはたらいて、逆に体を傷つけてしまうことがあります。

このようにある特定の物質に対し、体の防御機能が過敏に反応して、体に障害を起こすことをアレルギー反応といいます。

このサイトでは、アレルギーについてご説明しています、ご自身の症状や、ご家族の病気を改善するために、このサイトを是非ご活用ください。

体内に侵入してきた異物(抗原)に対し、対抗する物質(抗体)をつくり、抗体は抗原とむすびつき、その抗原の活動をとめて排除します。

このようなしくみを免疫(防御機能)といいます。

しかしこの免疫機能が、なぜか異常に強く反応したりして必要以上の防御機能がはたらいて、逆に体を傷つけてしまうことがあります。

このようにある特定の物質に対し、体の防御機能が過敏に反応して、体に障害を起こすことをアレルギー反応といいます。

そしてアレルギー反応を起こさせた原因物質(抗原)をアレルゲンといいます。

一般の人はこのような反応を起こすことはありませんが、特定物質に対し反応する人のことをアレルギー体質といい、何に反応するかは人それぞれちがっています。

アレルギーと似た反応に、膠原病という病気があります。

ふつうアレルゲン(原因物質)は体外から侵入してくるものですが、もとから体内にある物質や組織に対し異物(抗原)とまちがえて判断し、抗体をつくり、異物ではない体内物質や組織を攻撃するという、自身の免疫機能(自己免疫)で障害がおこることがあります。

このような全身に障害がおこる原因不明の病気の総称を膠原病(こうげんびょう)といいます。

スポンサーリンク

関連記事

アレルギーとストレスの関わりについて

アレルギー体質、食物や金属、化学物質、花粉などに対するアレルギー反応など、人は日常生活の中でいろ

記事を読む

ステロイド剤の作用、副作用、注意点

いろいろな食べ物や化学物質などにさらされて、アレルギー症状を起こす人たちが非常に増えてきました。

記事を読む

ヒスタミンH1-拮抗薬の働き・注意点・副作用について

ヒスタミンH1-拮抗薬はヒスタミンの作用を抑制する薬です。 主にアレルギー症状の治療に用いられ

記事を読む

酵素によるアレルギーの緩和

現代には、多種多様なアレルギーに悩まされている人々がいます。 食物アレルギーや、スギ花粉によるアレ

記事を読む

マルチアレルギーの特徴

マルチアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 不特定のアレルゲンがきっかけで引き起こすアレルギーの一種です。 このマ

記事を読む

消化管アレルギーの症状・原因・治療など

ある食物を食べることで、眼や腎臓、呼吸器、皮膚など体のさまざまな臓器にアレルギー反応が起こること

記事を読む

コンタミネーションアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

コンタミネーションアレルギーについて みなさんはコンタミネーションという言葉を聞いたことがあり

記事を読む

トイプードル

トイプードルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

トイプードルアレルギーについて みなさんはトイプードルアレルギーがあることをご存知ですが?

記事を読む

キトサンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

キトサンとはカニなどの殻から精製する成分で、抗菌作用があるのでさまざまな製品に利用されています。

記事を読む

アレルギーとビタミンCの関係

アレルギー性鼻炎の症状の改善にビタミンCが有効だと言われています。 アレルギー対策に有効なだけ

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑