*

木材や植物:抗原(アレルゲン)の特徴や対策

公開日: : 最終更新日:2015/10/26 抗原


アレルギーにはさまざまなものがあり、身近なものにアレルギー反応が起こることも珍しくありません。
木材加工の際に生じる粉塵や小麦粉など、植物性の微細物質にアレルギー反応が起こる場合もあります。
それはどういったアレルギーで、どんな対処方法が有効なのでしょうか。

木材加工による粉塵アレルギー

木材に対するアレルギーの多くは、木や丸太自体に対するものではなく、木材に加工する段階で生じる木くずやホコリなどだと言われています。
そのため、木が身近にあるだけでアレルギーが起こるということはまずないでしょう。

また、木材全般にアレルギーが起こるのではなく、特定の木材の粉塵にアレルギー反応が起きるということもあります。
ウルシ科の植物で肌がかぶれるといった症状があらわれることは有名です。

それ以外にも、木材加工中にアレルギー症状があらわれやすいものはいくつかあります。
木材を加工する仕事をしている人のなかには、アフリカ産のブビンガ材の粉塵を吸い込むと、くしゃみなどの症状があらわれることがあります。

また、シルキーオーク材に代表されるように、加工過程で肌が黒く変化するなど、なんらかの皮膚炎を起こす種類もあることがわかっています。
ものによっては国内での加工作業が法律によって禁じられていることもあり、体への影響は決して少なくないのです。

禁止対象であるパーフェロー材を加工していた業者が、処分されたという件もあるほど、その問題は根深いと言えます。
マホガニーやエボニー、ローズウッドなどの木材は弦楽器などの材料として使用されますが、アレルギーを引き起こすものも少なくありません。

これらの木材は手触りや見た目、音響性などの価値が高く、市場でも高い人気を誇っています。
しかし、一方で加工段階でアレルギーを生じさせる原因となっているということも理解しておくべきだと言えるでしょう。

特に仕事で木材を加工している人、あるいは趣味で木材を加工しているという人は十分に気をつける必要があります。
特定の木材でアレルギー反応が起きる場合は、ほかのものを用いるなどして、日曜大工をする場合にも工夫が必要です。

小麦粉によるアレルギー

小麦アレルギーは食物アレルギーのなかでも比較的起こりやすいものですが、小麦を含む食品を食べて発症することが多いとされています。
しかし、それだけでなく舞った小麦粉を口や鼻を介して吸い込んでしまう、あるいは化粧品などに含まれる小麦成分を皮膚から吸収してしまうこともあります。

それまで小麦による症状がなかった人でも急にアレルギー症状があらわれることもあるので、十分に注意しなければいけません。
小麦食品を食べる機会が少なくても、小麦粉の吸引が長期間つづくと、体内で蓄積されてアレルギーが発症することはあるのです。

また、食事によってアレルゲン物質が体内に入り込むと、ある程度は分解され一部は体外に排出することができます。
しかし、皮膚から小麦成分を吸収した場合、そういった働きがないためより体内への吸収が進んでしまうことがあります。

特に肌のもつバリア機能が低下しているとアレルギー物質が侵入しやすくなって、症状が悪化するケースもあるので注意が必要です。
小麦によるアレルギーを防ぐには、小麦そのものや小麦をつかった食品の摂取を控えることが重要です。

食生活の改善ももちろん必要ですが、小麦粉を誤って吸い込まないように身近に置かないということも必要でしょう。
化粧品などを利用する場合は、食品と同じように注意深く原材料表示を確認する必要があります。
小麦粉を仕事で取り扱うことが多い人は、大量に吸い込まないように気をつけることも大切です。

マスクを着用するなど、吸い込まないような工夫を自分で行うことが重要だと言えます。
小麦アレルギーによる症状はさまざまなものがあるので、少しでも異変が生じたら、医師に相談して適切な検査や治療を受けることが大切です。

スポンサーリンク

関連記事

昆虫:抗原(アレルゲン)の特徴や対策

昆虫に刺される、あるいは昆虫の一部を吸い込むことでアレルギー反応が起こることがあり、これを昆虫ア

記事を読む

蜂:抗原(アレルゲン)の特徴や対策

蜂などに刺されて、アレルギー症状があらわれることがあります。 ときには深刻な症状があらわれるこ

記事を読む

no image

動物:抗原(アレルゲン)の特徴や対策

動物はさまざまなアレルゲンをもつと言われていますが、体成分や排泄物などもそれに含まれます。 動物が

記事を読む

ハウスダスト・ダニ:抗原(アレルゲン)の特徴や対策

アレルギーの原因となる物質のことをアレルゲンといいますが、アレルゲンにはさまざまなものがあること

記事を読む

真菌(カビ):抗原(アレルゲン)の特徴や対策

アレルゲンにはさまざまなものがありますが、真菌もそのひとつです。 真菌とはカビの一種で、特に真

記事を読む

食べ物:抗原(アレルゲン)の特徴や対策

特定の食べ物を食すとなんらかのアレルギーが起こることがあり、それを食物アレルギー、原因となる食べ

記事を読む

薬剤:抗原(アレルゲン)の特徴や対策

薬剤へのアレルギー反応は、体が薬剤を異物だと認識することで生じます。 これはアレルギー体質の人

記事を読む

no image

花粉:抗原(アレルゲン)の特徴や対策

スギ花粉などが原因の花粉症を発症する人は増加傾向にあると言われ、社会的な問題のひとつとなっています。

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑