*

ダニアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2014/10/06 物理アレルギー , , , , ,

ダニアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ダニアレルギーについて

みなさんはダニアレルギーについてどの様な感想をお持ちですか?
実はダニに関するアレルギーというものがあるのです。
今回はダニアレルギーについてのご紹介です。

ダニアレルギーの仕組み

ダニアレルギーの仕組みですが、ダニの死骸を含んだゴミを吸い込むとダニアレルギーが起こります。
ダニアレルギーの人が掃除をこまめにするようにしたら症状が改善したということはよくあるようです。

ダニアレルギーの症状

次にダニアレルギーの症状について見て行きましょう。
ダニアレルギーの症状ですが、鼻水やくしゃみが連続して続いたり、鼻詰まりなどの症状があります。
症状としてアレルギーによる鼻炎と同じような症状が出ることも多いようです。

ダニアレルギーの対策

なんと行ってもこまめな掃除です。
ダニの死骸を含んだゴミを吸い込むとアレルギーが起こりますので、部屋の角や細かい部分まで、できるだけ掃除をするようにしましょう。
次に今使用している寝具があまりにも古くなっている人は、思い切って新しい寝具にするといいかもしれません。
また、昔から、寝具のダニ対策は太陽の光に当てるといいと言われていますので、少々手間はかかりますが、太陽の光にあてて、布団を干すようにしましょう。
掃除の方法も掃除機をかけるだけではなくて、こまめに拭き掃除をするようにしましょう。
固く絞った雑巾で床やフローリングの床を拭くようにしましょう。
実はダニは布団の中にしかいないと思っている人は多いのですが、カーペットやソファー、カーテンや布で出来た、おもちゃなどにもいるのです。
たたみにもダニはいますので掃除機でこまめに掃除するようにしましょう。

ダニのアレルギーが一番多くなる時期

それでは、ダニのアレルギーが一番多くなる時期はいつでしょうか?
それは、9月から10月などです。
その時期には次第に気温が下がり始めるのでダニが死んでいき、ダニの死骸が多くなって行くのです。
6月から7月にかけての梅雨の時期もダニが死んでダニアレルギーが増える季節になります。

スポンサーリンク

関連記事

ほこりアレルギーの特徴

ほこりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 家中の細かいほこり、塵などが原因で引き起こします。 これをハウスダストと一

記事を読む

イネ科アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イネ科アレルギーとは、イネ科の植物に対して体がアレルギー反応を起こすことをいいます。 イネ科の

記事を読む

ゴムアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ゴムアレルギーは、天然ゴムを使用した製品に触れることで起こるアレルギー症状のことを言います。

記事を読む

ジェルネイルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

女性の間でおしゃれの定番となっているジェルネイル。 そんなジェルネイルにもアレルギーがあること

記事を読む

ナイロンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いまや天然素材の洋服などよりいろいろな面において機能なども優れているといわれている、化学繊維の素

記事を読む

ほこりアレルギー

ほこりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 家中の細かいほこり、塵などが原因で引き起こします。 これをハウスダストと一

記事を読む

酒アレルギーの特徴

酒アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

酒アレルギーについて みなさんは酒アレルギーについて知っていますか? これはお酒やアルコール

記事を読む

温熱アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

寒い時期など、お風呂にはいったり暖房機器を利用して温まるのは、ごく普通のことです。 しかし、暖

記事を読む

電気アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あまり知られることのない症状ですが、電気製品などから発せられる電磁波に体が過剰反応を起こし、さま

記事を読む

杉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あたたかくなり春が訪れると、心配されるのは杉花粉によるアレルギーです。 現在は多種多様なアレル

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑