*

電磁波アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/30 物理アレルギー

電磁波アレルギーの特徴

電磁波アレルギーとは

電磁波アレルギーとは何でしょうか?電磁波アレルギーとは、別名電磁波過敏症ともいいます。
実はWHOの元事務局長のブルントラント氏も電磁波過敏症であると告白しています。
また、アメリカの医学者ウィリアム

レイ氏が電気過敏症と名づけています。
まだ解明されていない現代病の一つであると言われており、まだまだ、ハッキリとわかっていない病気になります。

電磁波を起こすもの

携帯電話、携帯電話の基地局、高圧線、電子レンジ、パソコン、コピー機、蛍光灯などになります。
また、発電所や変電所の近くに住んでいる人もなる場合があるようです。
さらに、電磁波が起こす磁場も影響しているのではないかと言われています。
実は世界の国々で2つの国は電磁波過敏症を病気であると認定しているのです。
それは、スペインとスエーデンです。
しかし、逆に言うとそれ以外の国はまだ、病気として認定していないので、治療の方法や原因が判明していないと言えます。

電磁波アレルギーの仕組み

実はまだ電磁波アレルギーの仕組みはわかっていないのです。
世界各国で研究などは行われて言うのですが、ハッキリとした仕組みはわかっていません。
特定の電磁波の周波数と人体が反応して引きおこすのでは無いかと言われていますが、解明はされていません。

電磁波アレルギーが起こす症状

では電磁波アレルギーが起こす症状とはどのようなものでしょうか?めまい。
頭痛。
吐き気、立ちくらみ、不眠症、手足のしびれなどがあります。

電磁波アレルギーの治療方法

電磁波アレルギーの治療方法はどのようなものがあるのでしょうか?実は電磁波アレルギーの治療方法はまだ確立していないのです。
そもそも、病気と認定してるのが、スペインとスエーデンだけなので、日本でまだまだ病気として認知されているとは言えません。

携帯電話を使用することにより起る電磁波アレルギー

対策としてはできるだけ頭部と携帯電話と離して使用する。
できるだけイヤホンとマイクを使用するなどが上げられます。

スポンサーリンク

関連記事

ナイロンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いまや天然素材の洋服などよりいろいろな面において機能なども優れているといわれている、化学繊維の素

記事を読む

紫外線アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

紫外線が日焼けやシミの原因になることはよく知られていますが、アレルギー反応が起こることはあまり知

記事を読む

プールアレルギー

プール塩素アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

プール塩素アレルギーとは? みなさんはプール塩素アレルギーという言葉を聞いたことがありますか?

記事を読む

咽頭アレルギーの特徴

咽頭アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 咽頭アレルギーの原因は、花粉症などのアレルゲンがきっかけで発症するケース

記事を読む

ダストアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年急激に増えているアレルギー疾患の患者。 その中のほとんどが、さまざまなアレルゲンが複合的に

記事を読む

海水アレルギーの特徴

海水アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 海水アレルギーとは、海水に入る、海水に身体の一部でも浸かるなどといった状況に

記事を読む

化粧アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

今や人前に出る際のマナーの一つとして、化粧をすることが当然だという風潮があります。 実際、化粧

記事を読む

アニサキスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アニサキスアレルギーとは、海にいる魚に寄生するアニサキスという虫によって引き起こされるアレルギー

記事を読む

紙アレルギーの特徴・症状

紙アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

紙アレルギーについて みなさんは紙アレルギーが存在することを知っていますか? 日常生活の様々

記事を読む

布団アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

人間はどんなに健康であっても、一日の仕事が終われば次の日のために布団に横になって休みます。

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑