*

日焼けアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/04/03 物理アレルギー

日焼けアレルギーの特徴
これは紫外線や太陽の光が肌に当たることにより腫れやかゆみなどが出ます。
意外と知られていない紫外線アレルギーの症例などをご紹介します。

大人になっても日焼けアレルギーは起る?

大人になっても日焼けアレルギーは起るのでしょうか?答えは起こります。
なぜならアレルギー症状なので、突然起ることがあるのです。

陽に当たるとその部分がアレルギー反応を起こし、日に当たらなくなるとアレルギー反応が起きなくなることが特徴です。
太陽光などに含まれる紫外線などが肌に反応してアレルギー症状を引き起こす現象です。

また、個人差があり、まったく出ない人は日焼けアレルギー反応はまったく出ません。
これは人によります。

紫外線には様々な種類が!

実は太陽から地球に降り注ぐ紫外線には多種多様な種類の紫外線があるのです。
赤外線や可視光線。

紫外線A、B、Cの種類があります。
紫外線は肌のシミの原因にもなっています。
紫外線は可視光線とは違い人間の目には見えません。

日焼けアレルギーの実際の症状

では、日焼けアレルギーの実際の症状はどの様なものでしょうか?体の一部分に蕁麻疹が出来たりします。
また、太陽光があたった部分に水疱ができたり、かゆみや赤く腫れ上がったりします。

対策方法

対策としては帽子やサングラス、肌を太陽の光にあてないようにすることが大切です。
また、太陽光アレルギーかもしれないと思ったら病院に行くことが重要です。
アレルギー専門の病院や皮膚科に行くといいでしょう。

日傘やUVをカットする日焼け止なども効果があるようです。
やはり病院にいって日焼けアレルギーかどうか検査をしてもらいましょう。

病院に行くとステロイドや抗アレルギー薬が処方されるようです。
直接肌に塗る薬と、飲み薬などが日焼けアレルギーの薬としてあるようです。

スポンサーリンク

関連記事

電磁波アレルギーの特徴

電磁波アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

電磁波アレルギーとは 電磁波アレルギーとは何でしょうか?電磁波アレルギーとは、別名電磁波過敏症

記事を読む

ナイロンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いまや天然素材の洋服などよりいろいろな面において機能なども優れているといわれている、化学繊維の素

記事を読む

ネイルアレルギーの特徴

ネイルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ネイルアレルギーの原因は、ネイル(マネキュア)が爪(特に身体に付着する部分)をつける事によって、

記事を読む

ほこりアレルギー

ほこりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 家中の細かいほこり、塵などが原因で引き起こします。 これをハウスダストと一

記事を読む

太陽アレルギーの特徴

太陽アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

太陽アレルギー原因は、太陽の光や紫外線に全身、または身体の一部が当たると、アレルギー反応を引き起

記事を読む

タバコアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年はタバコの人への害が注目され、禁煙や分煙などといったタバコを吸わない人への配慮も見られるよう

記事を読む

うさぎアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

うさぎはペットとしても大変人気のある動物です。 室内にケージを置いて、ペット用のうさぎとの生活

記事を読む

草アレルギーの特徴

草アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

草アレルギーの原因は、草に接触、抵触をする事により、アレルギー反応を引き起こすものと考えられます

記事を読む

コラーゲンアレルギーの特徴

コラーゲンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 コラーゲンアレルギーの原因は、コラーゲンを体内に摂取する事により、コラー

記事を読む

季節性アレルギーの特徴

季節性アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 季節性アレルギーの原因は、花粉症など空気中に伝って起こるある一定に季節に

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑