*

羽毛布団アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/07/13 物理アレルギー


現在日本には、数えきれないほどのアレルギーが存在しています。
金属アレルギーや食物アレルギー、花粉アレルギーなどさまざまなものがありますが、ダニアレルギーも数あるアレルギーのうちのひとつです。
ここでは、ダニアレルギーと羽毛布団の関係性についてお話していきたいと思います。

羽毛布団とアレルギー

ダニアレルギーという言葉はよくききますが、ダニの繁殖によって羽毛布団からアレルギーを起こす羽毛布団アレルギーについては、詳しく知らない人が多いと思います。
ダニアレルギーが発症する原因として一番多いのが、布団に繁殖したダニによるもので、その中でも羽毛布団はダニが繁殖しやすいのです。
「でも、清潔な状態で保っていれば問題ないのでは?」という疑問を抱える人が多いと思うので、羽毛布団によるダニの繁殖を抑えるための対策についてお話していこうと思います。

羽毛布団におけるダニの繁殖を抑えるための対策

まず第一に、常に清潔な状態に保っておくことが大切です。
定期的に洗濯をして、乾燥させましょう。
また、ダニは熱によって死滅するといわれています。
そのため、熱風で乾燥すればよいと考えがちですが、それではダニは死滅しても、羽毛布団に対するダメージが大きいです。
羽毛布団は熱風を受けすぎると、繊維がボロボロになり、すぐに使い物にならなくなります。
たとえば髪の毛にドライヤーをあてたときと同じで、優しく温風をあてれば問題はありませんが、ダニを死滅させたいがために思いっきり熱を与えてしまうとかえって逆効果です。
では、どうすればダニの繁殖をおさえつつ、羽毛布団を清潔な状態に保っておけるのか。
それは、長時間かけて天日干しすること。
短時間で一気に乾かそうとせず、時間をかけて乾燥させることによってダニも死滅し、羽毛布団にもダメージを与えずに済みます。

アレルギーの原因

ほかのアレルギーにも共通していえることですが、正式なアレルギーの原因はいまだ解明されていません。
原因の詳細が分かればアレルギーを完治させることもできそうですが、現在の科学技術ではそれは難しいでしょう。
そのため、上記であげたように長時間かけて干してあげることによって、羽毛布団におけるダニの繁殖を防ぐことができます。

スポンサーリンク

関連記事

革アレルギーの特徴

革アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

革アレルギーとは? みなさんは革アレルギーを知っていますか?これは皮膚に皮製品が触れただけでア

記事を読む

キク科アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

キク科の植物が原因でアレルギー症状を起こす場合、キク科アレルギーである可能性が高いと言えます。

記事を読む

咽頭アレルギーの特徴

咽頭アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 咽頭アレルギーの原因は、花粉症などのアレルゲンがきっかけで発症するケース

記事を読む

段ボールアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さまざまな場面でその汎用性の高さを披露してくれる段ボールですが、「段ボールに触るとアレルギー反応

記事を読む

コナヒョウダニアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

コナヒョウダニアレルギーとは、喘息やアトピー性皮膚炎の原因ともされるヒョウダニ類にアレルギー反応

記事を読む

ナイロンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いまや天然素材の洋服などよりいろいろな面において機能なども優れているといわれている、化学繊維の素

記事を読む

マスクアレルギーの特徴

マスクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

マスクアレルギーの原因は、マスクそのものにアレルギー要素があるとは考えにくいように思われます。

記事を読む

水アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

普段何気なく口にしている水。 食品にも、飲料水にも、世の中におけるほとんどのものに水は入ってい

記事を読む

砂アレルギーの特徴

砂アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

砂アレルギーとは? みなさん砂アレルギーを知っていますか?実は砂アレルギーというものが症状とし

記事を読む

ラベンダーアレルギーの特徴

ラベンダーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ラベンダーアレルギーは、ラベンダーそのもの、またはラベンダーの精油、ラベンダ

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑