*

化粧アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/10/18 物理アレルギー


今や人前に出る際のマナーの一つとして、化粧をすることが当然だという風潮があります。
実際、化粧をしたほうが見た目もきれいになりますし、仕事などに身が入るかもしれません。
しかし化粧をすることによって、アレルギー反応を引き起こしてしまう場合もあります。
ここでは、化粧によって起こるアレルギー反応についてお話していきたいと思います。

化粧アレルギーの原因

主な原因は、肌かぶれです。
肌の弱い人が化粧をすると、顔中に湿疹のようなものができたり皮膚が赤くなったりして、かゆくなるのが主な症状です。
アレルギーというより、皮膚炎や肌トラブルといったほうが良いかもしれません。
マスカラや口紅などは、直接肌に塗るものではありませんから、特に症状が引き起こされることはありません。
しかしファンデーションやクリームなど、直に皮膚に塗るようなものは危険度が高いです。
それらのすべてを塗ってはいけないものだとは言いませんが、化粧品を購入する際はきちんと自分の肌に合うものを選ぶ必要があります。
化粧水や乳液にも同じことがいえます。
「高いからいい」「有名なメーカーのものだから」など、単純な理由で選ぶことはやめましょう。
しっかり試用をして、自分の肌に合ったものを使うことが大事です。

化粧アレルギーにおける対策

前述したように、自分の肌に合った化粧品を使用するようにしましょう。
明らかに自分の肌に合っていないのに、かゆみや痛みを我慢して使い続けていると大変なことになります。
場合によっては、顔に一生消えない傷を負ってしまったりするケースもあります。
あとは極力、休日や外に出ない日などは化粧をしないで肌を休ませてあげるとよいでしょう。
スキンケアをして、栄養のある食物を摂取して、たっぷりと睡眠をとる。
単純ですが、これらの積み重ねが非常に重要なのです。

アレルギー症状を引き起こした場合

誤って症状を引き起こしてしまった場合は、急いで病院へ行く必要があります。
肌の問題ですから、皮膚科がよいでしょう。
自分でかいたり、むやみやたらに触ったりせず、医師の指示に従ってそのあとのケアに取り組みましょう。

スポンサーリンク

関連記事

水アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

普段何気なく口にしている水。 食品にも、飲料水にも、世の中におけるほとんどのものに水は入ってい

記事を読む

日焼けアレルギーの特徴

日焼けアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

これは紫外線や太陽の光が肌に当たることにより腫れやかゆみなどが出ます。 意外と知られていない紫

記事を読む

草アレルギーの特徴

草アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

草アレルギーの原因は、草に接触、抵触をする事により、アレルギー反応を引き起こすものと考えられます

記事を読む

杉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あたたかくなり春が訪れると、心配されるのは杉花粉によるアレルギーです。 現在は多種多様なアレル

記事を読む

紙アレルギーの特徴・症状

紙アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

紙アレルギーについて みなさんは紙アレルギーが存在することを知っていますか? 日常生活の様々

記事を読む

紫外線アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

紫外線が日焼けやシミの原因になることはよく知られていますが、アレルギー反応が起こることはあまり知

記事を読む

線香アレルギーの特徴

線香アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんは線香についてのアレルギーを聞いたことがありますか?実は線香でアレルギー反応が出る人もい

記事を読む

段ボールアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さまざまな場面でその汎用性の高さを披露してくれる段ボールですが、「段ボールに触るとアレルギー反応

記事を読む

キク科アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

キク科の植物が原因でアレルギー症状を起こす場合、キク科アレルギーである可能性が高いと言えます。

記事を読む

雑草アレルギーの特徴

雑草アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

雑草アレルギーの原因は、主に雑草に紛れて飛来してくる花粉を体内に取り入れてしまう事が多いように見

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑