*

うさぎアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/06/22 物理アレルギー


うさぎはペットとしても大変人気のある動物です。
室内にケージを置いて、ペット用のうさぎとの生活を楽しんでいる人も多くなっています。
しかし、うさぎが原因でアレルギーになってしまったら…。
うさぎを飼っていてアレルギーになってしまった場合の対策を考えていきましょう。

うさぎアレルギーかもしれないと思ったら

うさぎと同じ空間で生活を続けていて、くしゃみや鼻水が頻繁に出るようになった場合はアレルギーの可能性が高いと言えるでしょう。
ただし、必ずしもうさぎが原因と言えない場合もあります。
うさぎのエサに使われる草に対するアレルギーだったり、ダニへのアレルギーだったりと、アレルギーの原因は自己判断では解決できないことが多いのです。
アレルギーかもと思ったら、まずは病院での詳しい検査をおすすめします。
病院を訪れた際にはうさぎを飼っていること、うさぎに与えているエサの種類、ケージを置いている場所などを医師に伝えましょう。

うさぎアレルギーになってしまった場合は

うさぎアレルギーになってしまった場合、優先すべきは人間側の治療です。
決して「うさぎを手放す」ことを最優先に考えないでください。
室内で飼っていた場合は可能であればベランダに移すなどの対処法もあります。
温度の管理や外敵からの保護など室内飼いとは違った注意点も多いので、外で飼う場合の知識を頭に入れておくのがポイントです。
治療を続けながら、うさぎを手放さずに済む方法を模索しましょう。

うさぎが原因でなかった場合

アレルギー体質の人はほかのアレルギーを起こす可能性がほかの人よりも高いので、うさぎに直接の原因がなく、ダニやエサに対するアレルギーだった場合も、うさぎアレルギーになってしまう可能性を考えて工夫していきましょう。
部屋の掃除を今までよりもマメにしたり、カーペットや布製ソファーを撤去しダニの住みにくい環境にしたり、さまざまな工夫ができます。
空気清浄機を活用するのも有効で、窓を開けての換気に加えて使用すると、症状の軽減と予防に役立つでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ダストアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年急激に増えているアレルギー疾患の患者。 その中のほとんどが、さまざまなアレルゲンが複合的に

記事を読む

アルテルナリアアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アルテルナリア、日常ではあまり聞くことのない単語です。 これはカビアレルギーの一種である、アル

記事を読む

虫アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

昆虫が嫌いだという人はよく見ますが、果たして、昆虫にもアレルギーは存在するのでしょうか。 実は

記事を読む

線香アレルギーの特徴

線香アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんは線香についてのアレルギーを聞いたことがありますか?実は線香でアレルギー反応が出る人もい

記事を読む

杉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あたたかくなり春が訪れると、心配されるのは杉花粉によるアレルギーです。 現在は多種多様なアレル

記事を読む

昆虫アレルギーの特徴

昆虫アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

昆虫アレルギーの原因は、昆虫に接触をする事により、アレルギー反応を引き起こすものだと考えられます

記事を読む

ハンノキアレルギーの特徴

ハンノキアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ハンノキアレルギーとは、花粉症を引き起こすアレルギーの一種です。 ハンノキ

記事を読む

日焼けアレルギーの特徴

日焼けアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

これは紫外線や太陽の光が肌に当たることにより腫れやかゆみなどが出ます。 意外と知られていない紫

記事を読む

コナヒョウダニアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

コナヒョウダニアレルギーとは、喘息やアトピー性皮膚炎の原因ともされるヒョウダニ類にアレルギー反応

記事を読む

ゴキブリアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ゴキブリは私たちの生活の中で害虫と呼ばれ、できるだけ遭遇したくないものとして認識されている昆虫で

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑