*

ドッグフード アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/06/20 物理アレルギー


ドッグフードアレルギーは、特定のドッグフードに含まれる添加物によってアレルギー反応を起こしてしまう、犬のアレルギーです。
人間同様犬もアレルギー反応を起こしてしまうことがある野です。
ここでは犬が起こしてしまう、ドッグフードアレルギーについて詳しく紹介していきます。

ドッグフードアレルギーの原因

犬を飼っているほとんどの人が、自分の犬のえさを市販のドッグフードに頼っていると思います。
しかし、ドッグフードアレルギーとなるのはこの、市販のドッグフードの多くに含まれている添加物が原因なのです。
ほとんどの市販のドッグフードには、見た目や日持ちを良くするために、さまざまな添加物が含まれています。
酸化防止剤であるエトキシキシや、ブチルヒドロキシアニソール、ジブチルヒドロキシトルエン。
保存料として使われているソルビン酸、パラオキシ安息香酸。
発色剤として使われている亜硫化ナトリウムや、硝酸カリウム。
また、着色料として用いられているものはほとんどがタール色素を用いています。
このように体に害がある添加物を、少量ずつでも毎日与え続けることによって、犬たちにもアレルギー症状が起きてしまうことがあります。

ドッグフードアレルギーの症状

人間と同じように犬もアレルギー反応を起こすと症状が現れます。

・身体をかゆがる
・くしゃみ
・下痢や嘔吐
・湿疹
・口臭

このような症状が見られた場合は、いま食べているドッグフードを中止して動物病院で検査してみましょう。

ドッグフードアレルギー対策

アレルギーを起こしているドッグフードをそのまま与え続けていても、ドッグフードアレルギーが治まることはありません。
それどころかますます症状は悪化してしまいます。
ドッグフードアレルギーを予防するためには、獣医もおすすめするような無添加のドッグフードに切り替える必要があります。
通常の市販のドッグフードに比べれば価格は高いですが、愛犬が元気に健やかに育つことを考えればそんなに高いものでもないでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

布団アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

人間はどんなに健康であっても、一日の仕事が終われば次の日のために布団に横になって休みます。

記事を読む

コラーゲンアレルギーの特徴

コラーゲンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 コラーゲンアレルギーの原因は、コラーゲンを体内に摂取する事により、コラー

記事を読む

昆虫アレルギーの特徴

昆虫アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

昆虫アレルギーの原因は、昆虫に接触をする事により、アレルギー反応を引き起こすものだと考えられます

記事を読む

アルテルナリアアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アルテルナリア、日常ではあまり聞くことのない単語です。 これはカビアレルギーの一種である、アル

記事を読む

繊維アレルギーの特徴

繊維アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

繊維アレルギーの原因は、化学繊維によって作られた服、雑貨、寝具などを身につける、接触、抵触をする

記事を読む

ペニシリウムアレルギー

ペニシリウムアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ペニシリウムアレルギーについて みなさんはペニシリウムアレルギーというものを聞いたことがありま

記事を読む

秋のアレルギーの特徴

秋のアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 秋のアレルギーというと、秋の花粉症が代表的に多いようです。 特に、ヨモ

記事を読む

太陽アレルギーの特徴

太陽アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

太陽アレルギー原因は、太陽の光や紫外線に全身、または身体の一部が当たると、アレルギー反応を引き起

記事を読む

化学物質アレルギーの特徴

化学物質アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

化学物質アレルギーの原因は、化学物質で作られたものに接触、抵触などをする事によって、アレルギー反

記事を読む

ほこりアレルギーの特徴

ほこりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 家中の細かいほこり、塵などが原因で引き起こします。 これをハウスダストと一

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑