*

アレルギーの基礎知識を詳しくご紹介!

アレルギーの基礎知識について

体内に侵入してきた異物(抗原)に排除するしくみを免疫(防御機能)といいますが、この免疫機能は人間にとってとても有益なものですが、この免疫機能が、なぜか異常に強く反応したりして必要以上の防御機能がはたらいて、逆に体を傷つけてしまうことがあります。
体外から進入してきた異物に対して、なぜか異常に強く反応したりして必要以上の防御機能がはたらいて、逆に体を傷つけてしまうことがあります。
このようにある特定の物質に対し、体の防御機能が過敏に反応して、体に障害を起こすことをアレルギー反応といいます。

アレルギーと似た反応に、膠原病や自己免疫疾患という病気があります。
もとから体内にある物質や組織に対し異物(抗原)とまちがえて判断し、抗体をつくり、異物ではない体内物質や組織を攻撃するという、自身の免疫機能(自己免疫)で障害がおこることがあります。
このような全身に障害がおこる原因不明の病気を膠原病や自己免疫疾患といいます。

こちらではアレルギー反応について詳しくご紹介しています。
是非、参考にされて皆様の健やか生活に貢献できれば幸いです。

「 アレルギーの基礎知識 」 一覧

アレルギーの分類|Ⅰ型Ⅱ型Ⅲ型Ⅳ型の特徴や主な疾患

アレルギーは、関係する免疫細胞や免疫反応の違いや特徴から多くの場合、4つの型に分類されます。 Ⅰ型アレルギー Ⅰ型アレルギーは、即時型アレルギー、アナフィラキシー型などと呼ばれるもので、数

続きを見る



アレルギーの検査

こちらでは、アレルギーの検査についてご紹介しています。 アレルギーについては、まだまだ解明されて無い部分も多く、検査についても色々なものがあり、多方面から分析する必要があります。 スク

続きを見る

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑