*

金属アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなどを詳しくご紹介!

金属アレルギーについて

金属アレルギーは、金属そのものが原因ではなく、汗で溶け出した金属が体内に入り、体のタンパク質と結合することでアレルギーの原因が作られることで起こります。
病名では、「接触性皮膚炎」といい皮膚の症状が多くでるアレルギーです。
金属アレルギーは、数日で起こる人もいれば、何年も経ってからアレルギー症状がでる人もおり、金属の接触だけではなく、食物に含まれている微量なミネラルが体内に蓄積することで症状がでることもあり、一旦発症してしまうと身の回りに使われているありふれた金属製品にすらアレルギー反応が出てしまうことがあります。
さきに述べた「接触性皮膚炎」は、金属に触れた部分に湿疹がでたりかぶれたりする「局所性」のものです。
一方、体に取り込まれた金属が汗となって体の表面に出て湿疹や水疱、紅斑やじんましんができる場合で「全身性」の金属アレルギーもあります。
ピアスやネックレスなどのアクセサリーやメガネ、時計、歯の詰め物などの金属には、充分に注意が必要です。
こちらでは数多くの金属アレルギーの概要・原因・症状・治療法などをご紹介しています。
気になる症状が有る時は早めの対応をお願いいたします。

「 金属アレルギー 」 一覧

パラジウムアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

パラジウムアレルギーについて みなさんはパラジウムアレルギーについてどの様な知識をお持ちですか? 実はパラジウムは歯の銀歯などに使用されていて、とても身近な金属なのです。 実はそのパラジウム

続きを見る



シルバー 金属アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

2015/03/21 | 金属アレルギー

アレルギーの原因 アクセサリーなどの装飾品が皮膚に触れる事により、金属の性質が体内に侵入し、発症を引き起こすと言われています。 その中で、ニッケル、コバルト、クロムなどと呼ばれる質の悪い金属が

続きを見る

腕時計アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

2015/03/31 | 金属アレルギー

腕時計アレルギー 実は腕時計アレルギーというものがあることをご存知ですか?これは腕語形の後ろに付いている金属版があり、その金属に反応してアレルギー症状が起こることをいいます。 つまり、金属アレ

続きを見る

チタン 金属アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

2015/06/23 | 金属アレルギー

アクセサリーやピアスなどを身に着けていて、身に着けていた部分が赤くかぶれたり、腫れあがったり痒くなったりしたことはありませんか。 金属が触れている部分にこのようなアレルギー様の症状が起きることを

続きを見る

真鍮アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

2015/08/31 | 金属アレルギー

人間が生活を営んでいく中で、欠かせないのがお金。 お金には紙幣と硬貨があります。 硬貨には一円玉、五円玉、五十円玉、百円玉、五百円玉がありますが、硬貨に触れることによってアレルギー反応を起こす

続きを見る



ステンレスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

2015/09/22 | 金属アレルギー

ピアスやネックレス、イヤリングなど、女性たちがさまざまな装飾品を身に着けるのがブームになっている今、その一方でそういった装飾品に使われている金属が原因でアレルギー症状を起こす人が増えてきています。

続きを見る

プラチナアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

2015/09/28 | 金属アレルギー

プラチナはアレルギーが起こりにくい素材とされていますが、プラチナにも種類があり、「プラチナ」と呼ばれているものでも実際はアレルギーを起こしやすい金属と中身が変わらない場合もあるので注意しなければな

続きを見る

レジンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

2015/09/30 | 金属アレルギー

レジンというものが何か聞いたことがあるでしょうか。 レジンは別名「紫外線硬化樹脂」といいます。 簡単に説明すると、レジンとは紫外線に反応してかたくなる液体のことをいいます。 にお

続きを見る

鉄アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

2015/10/09 | 金属アレルギー

アクセサリーを身につけていたら、知らない間に肌が炎症を起こしていた、といった経験をしたことがある人は少なくないでしょう。 これはいわゆる金属へのアレルギーで、さまざまな金属で起こる可能性がありま

続きを見る

ニッケルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

2015/10/21 | 金属アレルギー

ニッケルは、金属の中でも一番アレルギーを起こしやすい材質として問題になっています。 どうしてニッケルが金属の中でもアレルギー反応が起きやすいのか、どのように対策を立てたらいいのかなど、さまざ

続きを見る

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑