*

膠原病の概要・症状・治療などを詳しくご紹介!

膠原病について

『膠原病』とは、本来なら身体の外部から侵入してきた異物を排除するための免疫系の機能が、身体の内部にある正常な細胞や組織に対して過剰な反応を起こし、攻撃を加えてしまう自己免疫疾患の一つです。
自己免疫疾患には、身体全体に影響が及んでしまう”全身性自己免疫疾患”と、臓器など特定の部分だけに影響が現れる”臓器特異性自己免疫疾患”という2つの種類に分けることができます。
通常は、前者の”膠原病”、後者を”自己免疫疾患”として分類しています。
膠原病は、20世紀に入ってから提唱された、まだ歴史の浅い疾患で、女性に多いとされています。
その理由は明確になっていませんが、現在のところはホルモンが関係しているという説が有力です。
こちらでは、膠原病の原因や症状、それに伴う合併症や膠原病に含まれる病気など、様々な角度から膠原病に関する情報をご紹介しています。
適切な対処をするためには、まず膠原病について詳しく知ることが大切なポイントになります。
また、膠原病かどうかがハッキリわからない時にも、自分の病気を見極めるための知識を持っていることは重要です。
ご自身の症状や、ご家族の病気を改善するために、是非ご活用ください

「 膠原病 」 一覧

混合性結合組織病の原因、症状、検査、治療方法など

2015/10/21 | 膠原病

混合性結合組織病 どんな病気(概要) 混合性結合組織病(こんごうせいけつごうそしきびょう)とは、MCTD(Mixed Connective Tissue Disease)とも呼ばれており、強皮症

続きを見る



抗リン脂質抗体症候群の原因・症状・検査・治療などについて

2015/10/21 | 膠原病

抗リン脂質抗体症候群 どんな病気(概要) 抗リン脂質抗体症候群(こうりんししつこうたいしょうこうぐん)とは、血液の中に自己抗体である抗リン脂質抗体がつくり出されることが原因で、血液が過度に凝固し

続きを見る

強皮症の原因・症状・検査・治療などについて

2015/10/21 | 膠原病

強皮症 どんな病気(概要) 強皮症(きょうひしょう)とは、おもに皮膚が硬化したり線維化したり症状が引き起こされる病気で、限局性のものと全身性のものとがあります。 限局性強皮症は皮膚だけが硬化し

続きを見る

膠原病に類する主な病気の概要・症状・治療など

2015/10/21 | 膠原病

全身性エリテマトーデスの概要・症状・治療などについて こちらでページを独立して、詳しくご紹介しています。 シェーグレン症候群の概要・症状・治療などについて こちらでページを独立して、詳し

続きを見る

膠原病とは・・・原因・症状・治療・検査などのご紹介

2015/10/21 | 膠原病

『膠原病』というのは、全身にある複数の臓器や結合組織に異常が起こり、機能障害をもたらす疾患群の総称です。 結合組織は全身のいたるところにあるため、内蔵や関節、皮膚、筋肉、血管など、様々な場所に病

続きを見る



Wegener肉芽腫症の原因・症状・検査・治療などを詳しく

2015/11/24 | 膠原病

ウェゲナー肉芽腫症は、1939年にドイツの病理学者によって報告された疾患で、中~小血管の壊死性血管炎です。 しばしば肉芽腫(組織が集まって腫瘍のようなできもの)を形成します。 上気道の病変(鼻

続きを見る

シェーグレン症候群の原因・症状・検査・治療・予防などを詳しく

2015/11/24 | 膠原病

シェーグレン症候群(しぇーぐれんしょうこうぐん)とは、自己免疫疾患の一種であり、唾液腺や涙腺などに炎症が発生し、慢性化することで全身に乾燥の症状が出現する病気です。 シェーグレン症候群を発症

続きを見る

ベーチェット病の原因・症状・検査・治療などを詳しく

2015/11/24 | 膠原病

ベーチェット病とは、口腔粘膜のアフタ性潰瘍、外陰部潰瘍、皮膚症状、眼症状の4つの炎症を主な症状とする慢性の再発性全身炎症疾患です。 トルコのイスタンブール大学皮膚科教授のベーチェット博士が初めて

続きを見る

成人スティル病の原因・症状・検査・治療などを詳しく

2015/11/24 | 膠原病

小児期に発症した関節リウマチのうち、関節の症状だけでなく高熱と発疹をきたす病気のタイプを、「スティル病」といいます。 長い間、スティル病は子供にしかかからない病気と考えられてきましたが、1971

続きを見る

全身性エリテマトーデスの原因・症状・検査・治療などを詳しく

2015/11/24 | 膠原病

全身性エリテマトーデスは、英語でsystemic lupus erythematpsusといい、その頭文字を取ってSLEとも呼ばれます。 全身の様々な部位の臓器に、多様な症状を引き起こす全身性の

続きを見る

全身性硬化症の原因・症状・検査・治療などを詳しく

2015/11/24 | 膠原病

全身性硬化症は強皮症のうち、症状が皮膚だけにとどまらず、内臓にまで及ぶ病気です。 全身の皮膚が硬くなり、内臓も徐々に硬くなって機能不全を起こします。 全身性硬化症には、検出される抗体の種類によ

続きを見る

多発性筋炎の原因・症状・検査・治療などを詳しく

2015/11/24 | 膠原病

筋炎とは、手足などの筋肉に原因不明の炎症ができて、力が入らなくなったり、筋肉痛を起こす病気です。 特徴的な皮膚炎を伴う場合を皮膚筋炎、伴わない場合は多発性筋炎と呼ばれます。 他の膠原病と同様に

続きを見る

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑