*

花粉症の局所ステロイド投与について

公開日: : 最終更新日:2014/10/08 花粉症 , , ,

花粉症の局所ステロイド投与について
花粉症の治療法の一つとして、『局所ステロイド投与』というものがあります。

ステロイドといえば、様々な病気の治療薬として用いられているもので、強力な効果を持つということでも知られています。

ですが、その反面、副作用が強いことも有名ですから、そのステロイドを投与するというと少なからず不安に思われる方もいることでしょう。

ですが、花粉症で用いられる局所ステロイド投与については、特に副作用の心配はないと言われています。

というのも、この場合に用いられるのは、ステロイドの点鼻薬のみ。

今のところ、局所的に用いる場合には特に大きな副作用は確認されていないのです。

点鼻薬ということは、実際にステロイドが作用するのは鼻の粘膜部分だけに限られますから、いわゆる全身反応を起こすことはないんですね。

ですから、深刻な副作用は起こらないということになります。

とはいえ、100%副作用を起こさないと言い切れるかというと、決してそういうわけではありません。

あくまでも使用量が少ないために副作用を起こさない量に抑えられるというのが実際のところです。

ですから、使用する際には医師の指示に従って、適切なタイミングで適切な量を守ることが大切となります。

なお、一時期は一本の注射を打つだけで花粉症を抑えられるというステロイド注射というものがもてはやされたこともありましたが、これは全身的な副作用をおこすリスクが大変に高いですから、決してオススメはできないものとなります。

スポンサーリンク

関連記事

花粉症のメカニズム

花粉症のメカニズム

花粉症が、様々な植物に花粉に反応して起こるアレルギー反応であることは多くの方がご存知だと思います

記事を読む

花粉飛散が年により違う理由

花粉飛散が年により違う理由について

花粉症の人にとって気になるのが、花粉の飛散量。最近ではニュースの天気予報でも、花粉の飛散量が予報

記事を読む

花粉症の抗原となる植物の特徴・・・飛散・時期・特徴など

『オオアワガエリ』は、5月から8月の夏時期に花粉が飛散する植物で、種類としてはイネ科・アワガエリ

記事を読む

花粉症に有害な食べ物について

花粉症に有害な食べ物について

花粉症の改善に有効な食べ物があるように、花粉症に有害な食べ物というものも存在します。ここでは、花

記事を読む

花粉症の原因について

花粉症の原因について

花粉症を引き起こす直接的な原因は、言うまでもなく「花粉」ですね。花粉症の原因とされている植物は約

記事を読む

花粉症の室内での注意や対策について

花粉症の室内での注意や対策について

外出しなければ花粉の心配はないかというと、残念ながらそういうわけいもいきません。花粉は小さなもの

記事を読む

風邪と花粉症の見分け方について

風邪と花粉症の見分け方について

風邪と花粉症は、鼻水や鼻づまりなど似たような症状が出てくるものです。毎年、花粉症を経験している人

記事を読む

花粉症の抗ヒスタミン薬の投与について

花粉症の抗ヒスタミン薬の投与について

今のところ、花粉症を根治させるような決定的な薬というのは存在していませんが、花粉症の症状を抑える

記事を読む

花粉症のレーザー治療について

花粉症のレーザー治療について

花粉症に対する外科的療法の一つとして、『レーザー治療』も行われています。一般的には、花粉症の治療

記事を読む

花粉症の減感作療法について

花粉症の減感作療法について

『減感作療法』というのは、『アレルゲン免疫療法』とも呼ばれているもので、アレルゲンとなる花粉をほ

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑