*

花粉症のステロイド注射について

公開日: : 最終更新日:2014/10/08 花粉症 , , , ,

花粉症のステロイド注射について
「注射を一本打てば、花粉症の1シーズンを快適に過ごせる」ということで、一時期もてはやされていたのが『ステロイド注射』です。

確かに、ステロイドというのが大変強い効果を発揮するので、花粉症の症状が緩和されることは確認できているのですが、同時に副作用も起こしてしまうという、いわば諸刃の剣のようなものです。

そのため、今では良識のある医師であれば、絶対に行わない治療法とまで言われることがあります。

ですが、未だにこのステロイド注射を乱発している医師や病院があるというのも、また事実です。

というのも、前述のとおり花粉症の症状を抑えることはできるので、どうしてもつらい症状から抜け出したいという人は、わざわざステロイド注射をしてくれる医師を探してまで治療を受けに行ってしまうのです。

ステロイド注射の問題点は大きく2つ挙げられます。

1つ目は、効果が強いために、ある種の依存症になってしまうということ。

どんなに効果が強いとは言っても、かならずその効き目がなくなるときは来るのですが、そうなるともう一度症状を抑えたいと思ってしまい、何度もステロイド注射を打ちたくなってしまいます。

すると、数々の副作用が発生してしまうというのが2つ目の問題点です。

具体的には、糖尿病や高血圧を併発すると言われていますが、どんなに花粉症の症状が抑えられたとしてもこれらの生活習慣病になったのでは意味がありませんし、花粉症自体も決して根治させられるというわけではないのです。

ですから、ステロイド注射には頼らないよう、くれぐれも注意しておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

花粉症が急激に増えた原因について

花粉症が急激に増えた原因について

花粉症の原因自体が、まだまだ解明されていませんから、花粉症が急激に増えた原因も特定されてはいない

記事を読む

花粉症のレーザー治療について

花粉症のレーザー治療について

花粉症に対する外科的療法の一つとして、『レーザー治療』も行われています。一般的には、花粉症の治療

記事を読む

花粉症の室内での注意や対策について

花粉症の室内での注意や対策について

外出しなければ花粉の心配はないかというと、残念ながらそういうわけいもいきません。花粉は小さなもの

記事を読む

花粉飛散が年により違う理由

花粉飛散が年により違う理由について

花粉症の人にとって気になるのが、花粉の飛散量。最近ではニュースの天気予報でも、花粉の飛散量が予報

記事を読む

花粉症の症状について

花粉症の症状について

一口に花粉症といっても、その症状には個人差があります。代表的な花粉症の症状は、大きく「鼻の症状」

記事を読む

花粉症の原因について

花粉症の原因について

花粉症を引き起こす直接的な原因は、言うまでもなく「花粉」ですね。花粉症の原因とされている植物は約

記事を読む

花粉症に有効な乳酸菌について

花粉症に有効な乳酸菌について

『乳酸菌』といえば、腸内細菌の中でも善玉菌の代表選手として広く知られているものですが、これが花粉

記事を読む

花粉症の抗ヒスタミン薬の投与について

花粉症の抗ヒスタミン薬の投与について

今のところ、花粉症を根治させるような決定的な薬というのは存在していませんが、花粉症の症状を抑える

記事を読む

風邪と花粉症の見分け方について

風邪と花粉症の見分け方について

風邪と花粉症は、鼻水や鼻づまりなど似たような症状が出てくるものです。毎年、花粉症を経験している人

記事を読む

花粉症に有害な生活習慣について

花粉症に有害な生活習慣について

花粉症の治療や対策などをいくら行なっていても、その一方で有害な生活習慣を続けていたのでは、なかな

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑