*

花粉症とは

公開日: : 最終更新日:2015/10/22 花粉症 , , , ,


今では、誰も知らない人がいないといえるほど多くの人に発症している『花粉症』ですが、意外と医学的な情報は知られていないようですので、ここでは詳しくご紹介していきましょう。

まず花粉症というのは、「I型アレルギー(いちがたアレルギー)」というものに分類されている疾患の一つということになります。

I型アレルギーは「即時型アレルギー」と呼ばれることもあるのですが、花粉症の場合は植物の花粉が鼻や目の粘膜に触れることで、くしゃみや鼻水、鼻詰まり、目のかゆみなど、「花粉症の4大症状」と呼ばれる症状を引き起こします。

また、これらの症状が起きることで併発する症状を「二次症状」と呼び、鼻詰まりのために匂いが分からなくなることや、口呼吸をするために喉に異常が出ることなどを指します。

ただ、これら花粉症の症状には個人差があり、くしゃみや鼻水がひどくなるというタイプや鼻詰まりだけがひどいタイプ、その両方がひどいタイプと大きく3種類にわかれるようです。

症状のひどさは、必ずしも花粉の飛散量とは一致せず、重症化している場合には少量の花粉であっても、くしゃみや鼻水に悩まされてしまいます。

花粉症の原因とされている植物は様々な種類にわたり、現時点で報告されているだけでも60種類以上あるのですが、まだ発見されていないものもあるでしょうから、さらに多くの種類が原因となっているでしょう。

代表的なものとしては、「スギ」や「ヒノキ」、「ブタクサ」、「マツ」、「イネ」、「ヨモギ」などが挙げられます。

スポンサーリンク

関連記事

花粉症の症状について

花粉症の症状について

一口に花粉症といっても、その症状には個人差があります。代表的な花粉症の症状は、大きく「鼻の症状」

記事を読む

花粉症の局所ステロイド投与について

花粉症の局所ステロイド投与について

花粉症の治療法の一つとして、『局所ステロイド投与』というものがあります。ステロイドといえば、様々

記事を読む

花粉症に有害な生活習慣について

花粉症に有害な生活習慣について

花粉症の治療や対策などをいくら行なっていても、その一方で有害な生活習慣を続けていたのでは、なかな

記事を読む

花粉症が急激に増えた原因について

花粉症が急激に増えた原因について

花粉症の原因自体が、まだまだ解明されていませんから、花粉症が急激に増えた原因も特定されてはいない

記事を読む

花粉飛散が年により違う理由

花粉飛散が年により違う理由について

花粉症の人にとって気になるのが、花粉の飛散量。最近ではニュースの天気予報でも、花粉の飛散量が予報

記事を読む

花粉症のメカニズム

花粉症のメカニズム

花粉症が、様々な植物に花粉に反応して起こるアレルギー反応であることは多くの方がご存知だと思います

記事を読む

花粉症の減感作療法について

花粉症の減感作療法について

『減感作療法』というのは、『アレルゲン免疫療法』とも呼ばれているもので、アレルゲンとなる花粉をほ

記事を読む

花粉症の民間療法について

花粉症の民間療法について

他の様々な病気と同じように、花粉症にも数多くの『民間療法』と呼ばれるものが存在しています。民間療

記事を読む

花粉症のステロイド注射について

花粉症のステロイド注射について

「注射を一本打てば、花粉症の1シーズンを快適に過ごせる」ということで、一時期もてはやされていたの

記事を読む

花粉症のレーザー治療について

花粉症のレーザー治療について

花粉症に対する外科的療法の一つとして、『レーザー治療』も行われています。一般的には、花粉症の治療

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑