*

チタン 金属アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/06/23 金属アレルギー


アクセサリーやピアスなどを身に着けていて、身に着けていた部分が赤くかぶれたり、腫れあがったり痒くなったりしたことはありませんか。
金属が触れている部分にこのようなアレルギー様の症状が起きることを一般的に金属アレルギーと呼んでいます。
ここではチタンほか金属アレルギーについてまとめていきます。

金属アレルギーにメカニズム

金属アレルギーとはいったいどのようなものなのでしょうか。
金属アレルギーといっても金属そのものに反応してアレルギー症状が起こるのではなく、金属の成分によってアレルギー反応を起こしているのです。
金属製のものを身に着ける→汗で金属が少しずつ溶けていく→溶けた金属が皮膚から体内に侵入する→体内のたんぱく質と結合してアレルゲンとなる→体内でこのアレルゲンに対する抗体が作られる→作り出された抗体が再びアレルゲンを発見すると異物として過敏に反応し金属アレルギーを起こす
これが金属アレルギーを起こすまでのメカニズムです。
そして金属を身につけてから金属アレルギー症状がでるまでの期間は、個人差があり、気が付かないうちに悪化していることもある厄介な病気です。

金属アレルギーの予防法

金属アレルギーを起こすまでの期間や経過は人それぞれですが、一度発症してしまうとその金属に対しての症状はなかなか治ることはありません。
そこで金属アレルギーだとわかった場合には、金属を体内に侵入させないような予防対策が肝心です。

なるべく金属のものを肌に触れさせないようにする

これが金属アレルギーの場合一番なのですが、日常生活の中で金属すべてを避けるのは限界があります。
そこで、自分がどの金属にアレルギー反応を持っているのか病院などで検査して知っておくことも大切です。

素材を択ぶ

長時間身に着けなければならないものはなるべく自分がアレルギー反応を示したことがないような金属の素材のものを選ぶ
腕時計やインプラント、メガネのフレーム、ペースメーカーなどは長時間身に着けるものですが、そういったものにアレルギー反応を起こした金属の素材が含まれていた場合は、発症するリスクが高くなります。

夏場やスポーツ時など汗をかきやすいときはなるべく金属製品を体から外す

汗によって金属が溶けるのを防ぎます。

ピアスはピアスホールがきちんと完成してから着ける

ピアスによる金属アレルギーが非常に増えているので、ピアスの穴を開けるときは、自分で開けず、きちんと病院で開けてもらうようにしましょう。

金属アレルギーかなと感じたら早めに病院へ行く

放置すると身の回りのものでも反応するようになり、症状が重くなります。

チタンアレルギーについて

金属アレルギーの中でも、最もアレルギーを起こしにくいといわれている金属がチタンです。
そういった性質から今ではスポーツ時や疲れを取るためのアクセサリー、化粧品、メガネフレーム、調理器具、インプラントやペースメーカーなどの体内機器など、多くの製品に用いられています。
チタンの製品を身に着けて肌がかぶれたりかゆみが出たりした場合は、チタンの純度を調べてみましょう。
チタンの純度が低い、ほかの金属との合金である、ほかの金属のメッキ加工がしてあるなどの場合はアレルギーを起こしやすくなります。
チタンでもアレルギーを起こす可能性のある人は、なるべく純度の高いチタン製品を使用するようにしましょう。
また、本当にチタンの成分でアレルギー反応を起こしているのかどうか病院で検査してもらうようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ステンレスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ピアスやネックレス、イヤリングなど、女性たちがさまざまな装飾品を身に着けるのがブームになっている

記事を読む

プラチナアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

プラチナはアレルギーが起こりにくい素材とされていますが、プラチナにも種類があり、「プラチナ」と呼

記事を読む

パラジウムアレルギーの特徴

パラジウムアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

パラジウムアレルギーについて みなさんはパラジウムアレルギーについてどの様な知識をお持ちですか

記事を読む

鉄アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アクセサリーを身につけていたら、知らない間に肌が炎症を起こしていた、といった経験をしたことがある

記事を読む

腕時計アレルギーの特徴

腕時計アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

腕時計アレルギー 実は腕時計アレルギーというものがあることをご存知ですか?これは腕語形の後ろに

記事を読む

ニッケルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ニッケルは、金属の中でも一番アレルギーを起こしやすい材質として問題になっています。 どうし

記事を読む

シルバー 金属アレルギーの特徴

シルバー 金属アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 アクセサリーなどの装飾品が皮膚に触れる事により、金属の性質が体内に侵入し、発

記事を読む

レジンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

レジンというものが何か聞いたことがあるでしょうか。 レジンは別名「紫外線硬化樹脂」といいま

記事を読む

真鍮アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

人間が生活を営んでいく中で、欠かせないのがお金。 お金には紙幣と硬貨があります。 硬貨には一

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑