*

バナナアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 食物アレルギー , , , ,

バナナアレルギーの特徴

バナナアレルギーとは

みなさんはバナナアレルギーがあるということを知っていますか?
実はバナナアレルギーを持っている人いるのです。
今回はバナナアレルギーについてご紹介します。

まず、バナナアレルギーとはバナナを食べることによって出るアレルギーになります。
食べてすぐアレルギー症状が出ることもあるようです。

バナナアレルギーの症状

バナナアレルギーの症状ですが、蕁麻疹から、下痢や腹痛と言った症状があげられます。
症状としては食べてすぐに腹痛などが起ることもあるようです。
軽い場合ですと、食べて胃が痛くなるという場合のケースもあるようです。
手あれが出る。痒みや皮膚が赤くなるといったケースもあるようです。

行く病院としてはアレルギー科の専門医がいる病院がいいようです。
なので、内科にいくといいでしょう。
アレルギーのテスト方法ですが、血液検査という方法と、パッチテストという方法があります。
血液検査は一般的だと思います。
これは採血をしてアレルギー成分を調べる方法です。
パッチテストですが、アレルギー成分と思われる成分を直接肌に塗り、時間の経過と共にその反応を見るテストになります。

バナナを食べてアレルギー症状が出たらまずは病院にいってアレルギーの検査をしてもらいましょう。
もしかしたら、バナナアレルギーではなくて、他のアレルギーの可能性もあります。

バナナアレルギーの対策方法は?

では、バナナアレルギーの対策方法はどの様なものになるでしょうか?
一番はバナナを食べないことです。
次におかしや、スイーツなどに含まれているバナナ成分を避ける事です。
バナナジュースなども、避けたほうがいいでしょう。

どうしてバナナアレルギーが出るの?

それではなぜ、バナナアレルギーが出るのでしょうか?
その仕組みをご紹介します。
まず、食べものなどで、アレルギー物質が体内に入ってきます。
その物質に対して、体が、免疫反応を起こしますので、それに対して、抗体が働きます。
アレルギー物質を体外に出そうとする働きがアレルギーの症状として、体に現れるのです。

スポンサーリンク

関連記事

キウイアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

果物のキウイを食べたり、果汁に触れたりした際に何らかのアレルギー反応を起こせば、キウイアレルギー

記事を読む

ヒスタミンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

魚を食べたあとに吐き気や腹痛で具合が悪くなった、体に痒みを感じたなど、もしかしてアレルギー?と思

記事を読む

ピーマンアレルギー

ピーマンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピーマンアレルギーの原因は、ピーマンを体内に摂取をすると、ピーマンアレル

記事を読む

卵白アレルギーの特徴

卵白アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

卵白アレルギー みなさんは卵白アレルギーについてご存じですか?食物アレルギーには様々な種類があ

記事を読む

イワシアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イワシを食べたあとに体調が悪くなった場合、イワシアレルギーの可能性もありますが、別の症状を起こし

記事を読む

ゼラチンアレルギー特徴

ゼラチンアレルギー特徴・症状・対策・仕組みなど

ゼラチンアレルギーについて プリンや寒天など様々な食品に使われているゼラチンですが、そのゼラチ

記事を読む

さんまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さんまなどの魚によるアレルギーの症状は、魚を日常的に食べる習慣のある日本では比較的多くなっていま

記事を読む

口腔アレルギー症候群の原因、症状、改善、治療など

近年、花粉症で苦しい思いをされている人が増えてきています。 その主な症状は、目のかゆみや花

記事を読む

アボガドアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アボガドアレルギーとは、アボガドを食べることで体がアレルギー反応を起こす症状のことを言います。

記事を読む

穀物アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

突然ですが、普段わたしたちが食べている炭水化物のほとんどは、穀物からできています。 白米の元で

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑