*

ゴーヤアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2014/10/03 食物アレルギー , , , , ,

ゴーヤアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ゴーヤアレルギーについて

沖縄のゴーヤはにがみで知られていますが、最近は沖縄以外でも人気で一般家庭でも食べられるようになりました。ゴーヤのジュースやゴーヤを使用した料理を食べるとゴーヤアレルギーが出る人もいるようです。

ゴーヤアレルギーの症状

それではゴーヤアレルギーの症状について見て行きましょう。食べると口の中に違和感がある。吐いて、胃の中にあるゴーヤを戻してしまう。

舌がしびれる。口の中が異常に腫れ上がることがある。などの症状が出ることがあるようです。

また、食べてすぐ出る人と、食べてから少ししてから症状が出る人に分かれるようです。

その症状は人により様々ですが、中にはゴーヤに火を通して調理すると、ゴーヤアレルギーが出ないという人もいるようです。

ゴーヤアレルギーの対策方法

それでは、ゴーヤアレルギーの対策方法を見ていきましょう。
やはり、一番のゴーヤアレルギー対策は、ゴーヤを食べないということや、ゴーヤの入った食品を食べないことが一番の対策方法でしょう。

ゴーヤが使用されているいくつかの食品を上げると、ゴーヤ入りのお茶。ゴーヤチップス。ゴーヤ青汁。

ゴーヤ入りサラダ。ゴーヤ入りコラーゲン。

ゴーヤ麺などがあります。そのような食品はゴーヤアレルギーがある人は食べないほうがいいでしょう。

ゴーヤアレルギーが起きる仕組み

ゴーヤアレルギーが起きる仕組みですが、食品のアレルギーはどの食費がアレルギー症状を起こすかはその人によって違うことが知られています。

ですので、ゴーヤでアレルギーが出る人はいるのです。

また、子供の頃はゴーヤアレルギー症状が出ないことがあっても、大きくなったらゴーヤアレルギーが出ることがあるのです。もし、ゴーヤアレルギーかもしれないと思ったら、病院に行ってきちんと検査をしてもらうようにしましょう。
また、ゴーヤアレルギーがある人はキュウリアレルギーやスイカアレルギーやメロンアレルギーになることも場合によってはあるようです。

ゴーヤアレルギーがある人はそのようなものを食べるときは注意しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ラーメンアレルギーの特徴

ラーメンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ラーメンアレルギーの原因は、ラーメンそのものにアレルゲンがあるわけではないと思われます。 ラー

記事を読む

カニアレルギーの特徴

カニアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

カニアレルギーとは みなさんはカニアレルギーを知っていますか?これはカニを食べたり触れたりした

記事を読む

蕎麦アレルギー

蕎麦アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 蕎麦アレルギーに関しては、未だに解明されていないと言われています。 し

記事を読む

イチジクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチジクアレルギーは果物によるアレルギーの一種です。 果物によるアレルギーの発症率は低いものと

記事を読む

乳児の食物アレルギーは寛解しやすい

50年ほど前まで、日本ではほとんどアレルギーと呼ばれる症状はありませんでした。 しかしなが

記事を読む

びわアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

シラカバの花粉のアレルゲンと似た構造のアレルゲンを持つ果物にびわがあります。 このため、シラカ

記事を読む

トマト アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年は、食生活が豊かになった上に、衛生環境が非常に発達して、人間がいろいろな雑菌やアレルゲン物質

記事を読む

ホタテアレルギー

ホタテアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ホタテ貝を体内に摂取する事で、ホタテ貝に含まれている何らかの成分によって

記事を読む

シナモンアレルギー

シナモンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 シナモンアレルギーの原因は、シナモンを体内に摂取する事により、アレルギー

記事を読む

母乳アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

母乳は栄養価が高く、赤ちゃんの成長するにあたって大切な役割を果たします。 しかし、母乳によって

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑