*

ほうれん草アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 食物アレルギー

ほうれん草アレルギーの特徴
ほうれん草アレルギーの原因は、ほうれん草を体内に摂取をする事によって引き起こされるアレルギーの一種であります。
ほうれん草アレルギーは、過熱調理、または加工処理をしたほうれん草でもアレルギー反応が出る場合もあります。

症状

ほうれん草アレルギーの症状は、全身、または身体の一部に赤み、痒み、かぶれ、発疹、湿疹、蕁麻疹、しびれ感などの皮膚的症状多いように見受けられます。
また、ほうれん草アレルギーの症状の出具合や、症状も軽度から重度とあり、人によって様々であります。
その他、他のアレルゲンがきっかけで、ほうれん草アレルギーを引き起こす事もあるかと思われます。

特徴

ほうれん草アレルギーの特徴としては、ただほうれん草を加熱処理しただけであっても、症状が出るケースがあります。
また、ほうれん草に接触をする、野菜ジュースなど、ほうれん草も含まれたミックスジュース、ほうれん草の煮汁を摂取、もしくは接触をするだけでもアレルギー反応を引き起こす場合もあったりします。

治療

ほうれん草アレルギーの治療としては、ほうれん草アレルギーの症状自体が皮膚的症状が非常に多いように見受けられます。
なので、皮膚的症状が発症した場合は、皮膚科などの専門医に受診をしましょう。
下痢、吐き気、嘔吐など、ほうれん草を摂取してから数時間後、こうした症状が起きた場合は、消化器科、内科などの専門医に受診をするようにしましょう。
そして、出来る事ならアレルギー科のある専門医に受診をし、アレルギー検査をする事をお勧めします。

注意点

ほうれん草アレルギーの注意点としては、症状の出具合や軽度、重度と様々です。
そして、幼少の事は平気だったのが、何かのきっかけでほうれん草アレルギーを発症する事もあります。
また、アレルギーは遺伝的要素がある為、アレルギー要素のある乳児に母乳を通して摂取させると、乳児にもアレルギー発症を引き起こす事もあります。
そうした場合は、母乳を与える際は慎重にするよう心がけるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

いかアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いかアレルギーは、いかを食べることで体がアレルギー反応を起こす場合のことを言います。 いかでの

記事を読む

豚肉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

豚肉は肉類のなかでも使用頻度の高い食材ですが、アレルギー反応が出る場合があります。 鶏肉や牛肉

記事を読む

食物アレルギーの対処法:アレルゲンフリーの食品を使ってみましょう

食べたくても、食物アレルギーを持っていることで思うままに食べることができない人がいます。

記事を読む

穀物アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

突然ですが、普段わたしたちが食べている炭水化物のほとんどは、穀物からできています。 白米の元で

記事を読む

そばアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年、いろいろなものにアレルギー反応を起こす人が増えています。 その中でも厄介なのは食べ物のア

記事を読む

食物アレルギーの主な症状とは

特定の食物を口にしただけで、体にさまざまな症状を引き起こすアレルギー。 その症状は個人差が

記事を読む

スパイスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

スパイスは料理の味のアクセントとして用いられるだけでなく、香水や化粧品など多くの商品に含まれてい

記事を読む

トロポミオシン アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

トロポミオシンアレルギーといっても聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。 簡単に

記事を読む

里芋アレルギーの特徴

里芋アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

里芋アレルギーとは何か? みなさんは里芋アレルギーという言葉を聞いたことがありますか?実は里芋

記事を読む

さんまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さんまなどの魚によるアレルギーの症状は、魚を日常的に食べる習慣のある日本では比較的多くなっていま

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑