*

肉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/04/07 食物アレルギー

肉アレルギーの特徴

肉アレルギーって一体何?

みなさんは卵や乳製品でアレルギーが起ることはご存知でしょうか。
肉アレルギーというものがあることを知っていますか?今回は肉アレルギーについてご紹介します。

肉アレルギーは小さい頃はまったく起こらなくても大人になって突然肉アレルギーが発症することもあるようです。
肉アレルギーの中で一番多いのは牛肉のアレルギーになっています。

また、肉アレルギーの特徴として、肉の産地を変えたものを食べると症状が出ないケースもあるようです。
肉アレルギーが出る人は国内産と外国産の肉を食べてみて比べて見てもいいかもしれませんね。
その場合はアレルギー症状が小さい人のみ行うようにしましょう。

肉アレルギーの症状

肉アレルギーの症状として下痢やひどい場合は呼吸困難などになるようです。
また、胃の不調や痒みが出ることがあるようです。

また、肉アレルギーの特徴として、牛肉を食べると肉アレルギーの症状が出るが、鶏肉を食べるとまったく肉アレルギーの症状が出ないというケースもあります。
肉アレルギーは子供でも成人でもその症状がでることが特徴的です。
その原因物質としては食品に含まれるタンパク質がその原因になります。

肉の種類

鶏肉、牛肉、豚肉、羊肉などがあげられます。
また、肉を原材料とするソーセージや肉団子を食べても起ることもあるようです。
ハンバーガーやからあげなど、そのアレルギーを起こしている肉の料理は食べないほうがいいでしょう。

肉アレルギーの対処法

では、肉アレルギーが出たらどのようにしたらいいのでしょうか?まずはアレルギー専門医や内科に言ってアレルギーの検査をして下さい。
その際に行われるのは皮膚を使ったアレルギーテストや血液検査などです。

もし肉アレルギーであるとわかったら、肉を食べないというのが基本的な対処法になります。
アレルギーは体の免疫システムがひき起こす現象になります。
なので、その原因物質を食べないことや触らないことが重要になります。

スポンサーリンク

関連記事

アロエアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アロエにもアレルギーがあることをご存知でしょうか。 薬いらずとも言われ、使ったり食べたりすると

記事を読む

マカダミアナッツアレルギーの特徴

マカダミアナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんはマカダミアナッツアレルギーについて聞いたことがありますか?実はピーナッツアレルギーでだ

記事を読む

鶏肉アレルギーの特徴

鶏肉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 鶏肉アレルギーの原因は、鶏肉を体内に摂取、 または鶏肉に接触するなどを

記事を読む

ココアアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ココアアレルギーは別名チョコレートアレルギーとも呼ばれ、ココアやチョコレートの原料であるカカオに

記事を読む

蕎麦アレルギー

蕎麦アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 蕎麦アレルギーに関しては、未だに解明されていないと言われています。 し

記事を読む

あさりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あさりアレルギーとは、あさりを食べることでアレルギー反応を示すことを言います。 日本での貝アレ

記事を読む

食物アレルギーの主な原因食品は、年齢で変わっていく

食べ物が原因でじんましんが起きたり、腹痛やぜんそくの症状が起きたりする食物アレルギー。 と

記事を読む

ブロッコリーアレルギーの特徴

ブロッコリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ブロッコリーアレルギーの原因は、ブロッコリーを体内に摂取する事により発症するアレルギーだと思われ

記事を読む

レモンアレルギー

レモンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 レモンアレルギーの原因は、レモンを体内に摂取、または接触、抵触をする事に

記事を読む

椎茸アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

きのこの独特な食感は、人によって好き嫌いが分かれがちです。 特に椎茸は、数あるきのこ類の中でも

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑