*

乳酸菌アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/04/04 食物アレルギー

乳酸菌アレルギーの特徴

乳酸菌アレルギーとは?

みなさんは乳酸菌アレルギーという物を聞いたことがありますか?乳酸菌アレルギーというものが実はあります。
乳酸菌アレルギーはまず、牛乳アレルギーと関係があります。
ヨーグルトなど乳製品を食べるとおこることがあるようです。

アレルギーの原因は様々な原因に起因しますので、病院に言ってまずは検査を受けることが重要になります。
実は食品を原因とする食べ物のアレルギーで一番多いのは卵アレルギーですが2番目に多いのが乳酸菌、牛乳アレルギーになります。
これは乳成分に含まれているアレルゲンに体の免疫システムが反応して起る現象になります。
また、大人だけでなく、小さい子供にも起きるアレルギーであるのが特徴です。

実際の症状

かゆみやぶつぶつが体にできたり、下痢がおこることがあるようです。
ひどい場合には呼吸困難などの症状が起るようです。
牛乳アレルギーは、動物の乳に含まれている成分に対するアレルギー症状になります。

これは乳の中に含まれているタンパク質がひき起こすアレルギーであると言われています。
注意が必要なのは乳成分や牛乳は多くの食品に使われているので、商品を購入する際には気をつけましょう。
加熱すれば大丈夫であると言われている場合もありますが、加熱をしても、乳酸菌アレルギーは起ることがありますので注意が必要です。

まずは病因で検査をして原因となる物質を知ることが大切です。
できれば医師の指導のもと、処方された薬を飲んだり生活の改善をしたらいいでしょう。
採血や皮膚テストをおこなって検査することが多いようです。

対策は?

対策はやはり、乳製品を食べないことや、牛乳を飲まないことになります。
また、バターやヨーグルト、チーズや生クリームを使用しているケーキなどは食べないようにしましょう。

牛乳を飲まないとカルシウムが不足しない?

カルシウムはいりこや海藻類を食べて取るようにしましょう。
また、サプリメントなどで補充するといいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

しいたけアレルギーの特徴

しいたけアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

しいたけアレルギーについて みなさんはしいたけアレルギーについて知っていますか? 今回はしい

記事を読む

イチジクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチジクアレルギーは果物によるアレルギーの一種です。 果物によるアレルギーの発症率は低いものと

記事を読む

ピーナッツアレルギー

ピーナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピーナッツアレルギーは、牛乳、卵と同様の3大アレルゲンの1つとして、海外

記事を読む

生魚アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

世の中にはさまざまなアレルギーがありますが、その中の一種に生魚に関するアレルギーがあります。

記事を読む

ゼラチンアレルギー特徴

ゼラチンアレルギー特徴・症状・対策・仕組みなど

ゼラチンアレルギーについて プリンや寒天など様々な食品に使われているゼラチンですが、そのゼラチ

記事を読む

ローヤルゼリーアレルギー

ローヤルゼリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ローヤルゼリーアレルギーについて みなさんはローヤルゼリーについて知っていますか? 実はロー

記事を読む

さんまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さんまなどの魚によるアレルギーの症状は、魚を日常的に食べる習慣のある日本では比較的多くなっていま

記事を読む

さくらんぼアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

食物アレルギーは食べ物の数だけ症例があると言われていますが、さくらんぼもアレルギーを引き起こす可

記事を読む

ラーメンアレルギーの特徴

ラーメンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ラーメンアレルギーの原因は、ラーメンそのものにアレルゲンがあるわけではないと思われます。 ラー

記事を読む

トマト アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年は、食生活が豊かになった上に、衛生環境が非常に発達して、人間がいろいろな雑菌やアレルゲン物質

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑