*

キウイアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 食物アレルギー


果物のキウイを食べたり、果汁に触れたりした際に何らかのアレルギー反応を起こせば、キウイアレルギーの可能性が高いと言えます。
果物によるアレルギーの症例は多く、ほかのアレルギーとの関連性も高いと言われ、キウイアレルギーはアレルギー体質の人が注意しなければならないものの一つです。
緑色の果肉に含まれるタンパク質のうち、約50%はアクチニジンと呼ばれる成分です。
このアクチニジンがアレルギーを起こす原因とされています。

キウイアレルギーの症状

キウイを食べた後の口のかゆみやヒリヒリとした痛み、腹痛や下痢・吐き気、喉や胃腸のイガイガ感のほか、顔や手に蕁麻疹(じんましん)が出たり、果汁が肌に触れると赤くなったりといった症状が見られます。
また喘息の発作を起こすなど、重い症状に発展する場合もあります。

キウイアレルギーの注意点

花粉症やゴムに対するアレルギーを持つ人は、果物に対しても同様のアレルギー症状を見せる場合があります。
これは花粉症のアレルゲンと果物に含まれるアレルゲンの構造が似ているために起こります。
キウイはマタタビ科で、アレルゲンとなりうることで知られるバラ科の果物ではありませんが、シラカバ花粉症との交差性を持つため注意が必要です。
念のため、花粉症を持つ人はフルーツを食べるときは少量ずつ様子を見ながらにすると危険が少なくなります。

キウイアレルギーの予防策

キウイアレルギーの場合は、まずキウイを食べないようにするのがポイントですが、調理の際に肌に果汁が触れると肌がかぶれることもあるので、できる限りキウイに触れないようにすることも必要です。
キウイの成分が含まれている食品はもちろん、化粧品なども成分表示を確認してください。
黄色い果肉が特徴のゴールデンキウイはアクチニジンの含有量が少ないため、アレルギーが起きなかったというケースもありますが、全ての人がそうであるわけではないので、ゴールデンキウイなら大丈夫だろうと油断しないようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

豚肉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

豚肉は肉類のなかでも使用頻度の高い食材ですが、アレルギー反応が出る場合があります。 鶏肉や牛肉

記事を読む

うどんアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

うどんアレルギーの場合、それは小麦アレルギーと呼ばれるものです。 うどんに含まれる小麦にアレル

記事を読む

ショートニングアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ショートニングとは、主に植物の油を原料とした油脂の一種で、マーガリンをはじめとする多くの商品に用

記事を読む

ごまアレルギー

ごまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ごまアレルギーは、ごまだけではなく、ごま油も体内に取り入れてしまう事でアレル

記事を読む

パイナップルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

パイナップルを多く食べていると舌がヒリヒリと痛んだという経験を持っている人は多いのではないでしょ

記事を読む

アーモンドアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アーモンドアレルギーとは、アーモンドを体に取り入れたために起こるアレルギー症状のことを言います。

記事を読む

りんごアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

数ある果物の中でも、りんごはとても有名で日本人にはよく食べられています。 そんなりんごですが、

記事を読む

さんまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さんまなどの魚によるアレルギーの症状は、魚を日常的に食べる習慣のある日本では比較的多くなっていま

記事を読む

食物アレルギーの主な原因食品は、年齢で変わっていく

食べ物が原因でじんましんが起きたり、腹痛やぜんそくの症状が起きたりする食物アレルギー。 と

記事を読む

スパイスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

スパイスは料理の味のアクセントとして用いられるだけでなく、香水や化粧品など多くの商品に含まれてい

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑