*

母乳アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/09/03 食物アレルギー


母乳は栄養価が高く、赤ちゃんの成長するにあたって大切な役割を果たします。
しかし、母乳によってアレルギー反応を赤ちゃんが起こす場合があり、注意が必要となります。

母乳アレルギーの原因

母乳には母親が口にした食物の成分がほんのわずか含まれると言われています。
そのため、母乳しか飲ませていない場合でも、母親の食べたものから小麦や卵のアレルギー症状があらわれる場合があります。
母乳に見られるアレルゲンは、アレルギー反応が起きる濃度の千分の一ほどと言われています。
その量はごくわずかですが、母親がアレルゲン食品を摂取してから1~5時間ほどは母乳に含まれてしまうと言われています。
母乳に含まれるアレルゲンはごくわずかで、しかもほとんどが抗体にブロックされます。
そのため、通常はアレルギー症状が起きない、起きたとしても軽度であることがほとんどです。
それでも、生後数ヶ月の赤ちゃんに起きたアトピー性皮膚炎が、母親の食事からアレルゲンを取り除くことで改善されることは少なくありません。
血液検査などで赤ちゃんにアレルゲン食品があることが判明した場合、この方法を試してみるといいでしょう。

母乳アレルギーの予防

母乳アレルギーを予防するには母親がアレルゲンを摂取しないようにする必要がありますが、どうしても食べたい場合は食後2回ほど母乳をしぼって、赤ちゃんに飲ませるのは控えれば問題ないでしょう。
その間は、赤ちゃんにあげるためのミルクを用意しておく必要があります。
粉ミルクアレルギーが心配な場合は、治療用のミルクを用います。
赤ちゃんが10ヶ月ほどになると、母親がアレルゲンを摂取しても、ほとんどの場合アレルギー症状は見られなくなります。
母親が食事に気を遣い、アレルゲンを排除する期間はあまり長くないと言えるでしょう。
食事制限は母親自身の健康や生活に深く関わる問題なので、自分ひとりで行うのは危険です。
あらかじめ医師に相談して、行うようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ブロッコリーアレルギーの特徴

ブロッコリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ブロッコリーアレルギーの原因は、ブロッコリーを体内に摂取する事により発症するアレルギーだと思われ

記事を読む

パイナップルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

パイナップルを多く食べていると舌がヒリヒリと痛んだという経験を持っている人は多いのではないでしょ

記事を読む

ほうれん草アレルギーの特徴

ほうれん草アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ほうれん草アレルギーの原因は、ほうれん草を体内に摂取をする事によって引き起こされるアレルギーの一

記事を読む

口腔アレルギー症候群の原因、症状、改善、治療など

近年、花粉症で苦しい思いをされている人が増えてきています。 その主な症状は、目のかゆみや花

記事を読む

ブルーベリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ブルーベリーそのものが原因のアレルギーは比較的少ないのですが、口腔アレルギー症候群には注意が必要

記事を読む

食物アレルギーに耐性化しやすい食品としにくい食品

食物アレルギーを発症する年齢は、小さな子どもに多いとされています。 実は0歳児が一番多く、年齢

記事を読む

トロポミオシン アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

トロポミオシンアレルギーといっても聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。 簡単に

記事を読む

グレープフルーツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

グレープフルーツを食べた際に具合や気分が悪くなった、肌に痒みを感じたなどの異常があった場合、グレ

記事を読む

ホタテアレルギー

ホタテアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ホタテ貝を体内に摂取する事で、ホタテ貝に含まれている何らかの成分によって

記事を読む

食物アレルギーを診断する上で最も確実な方法 経口負荷試験

近年、食物アレルギーにより、特定の食べ物を口にすると体に異状反応が出てしまう人が子どもを中心に増

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑