*

生クリームアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/09/19 食物アレルギー


甘くておいしい生クリームですが、そんな生クリームでもアレルギー症状を発症してしまう場合があります。
生クリームとアレルギーの関係性について、ここではお話していきたいと思います。

生クリームとアレルギー

「生クリームを食べたらアレルギー反応が出た」という人がよくいますが、その場合で一番多いのは、卵アレルギーか乳製品などの、原材料におけるアレルギーです。
生クリームは原材料の名前ではないので、生クリームを食べてアレルギー反応を起こした場合は上記のいずれかに当てはまると思います。

アレルギー対策

生クリームを食べて症状が引き起こされた場合、原因がはっきりとしていませんので、一度病院へいって診てもらいましょう。
よく「生クリームアレルギーである」と確信している人が多いですが、原材料のいずれかにアレルギー反応を示しているだけです。
もし卵にアレルギー反応が出たらそのあとは卵を食べない、乳製品のアレルギー反応が出たら乳製品を食べないようにしましょう。
しかしいくら心がけても、特に卵や乳製品はさまざまな食材に含まれているものです。
そのため、食品を口に入れる前にきちんと原材料に何か使用されているのか確かめてください。
ですが日本には表示義務というものが存在し、規定量以下しか使用していない場合は記載しなくてもよいという法律があります。
アレルギーを患う人にとっては、下手をすれば死に至る危険性もあるので、その点は自分で注意して、少しでも危ないと思ったら食品を摂取しないようにしましょう。

アレルギーにおける症状

花粉やハウスダストによるアレルギーですと、体がかゆくなったり皮膚が赤みがかったりする程度で済むことがほとんどですが、食物アレルギーはアナフィラキシーショックを発症し死に至ることが多いので、細心の注意を払わなければなりません。
アレルギーによって起こる反応は、個人差がありますので人によって違います。
少しだけなら平気だという人から、少量でも摂取したらすぐに症状が出る人までさまざまです。
また、自分がアレルギーを持っていると気が付かずにいるケースが多いので、少しでも異常を感じたら病院へ行き、検査を受けましょう。

アレルギーの原因

現在、アレルギーに関する詳しい事実は解明されていません。
しかし、遺伝か、生活環境の変化によって起こるものだという説はあります。

スポンサーリンク

関連記事

トロポミオシンアレルギーの特徴

トロポミオシンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

トロポミオシンアレルギーについて トロポミオシンアレルギーという名称について聞いたことがある人

記事を読む

穀物アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

突然ですが、普段わたしたちが食べている炭水化物のほとんどは、穀物からできています。 白米の元で

記事を読む

タンパク質 アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

人体の筋肉を作るための主要な栄養素であり、人の身体にはなくてはならないたんぱく質ですが、このたん

記事を読む

食物アレルギーの子供の給食への対応はどのようになっているのでしょうか?

食物アレルギーによって、食べられないものがあるという子どもが増えています。 家庭だけで食事

記事を読む

ブロッコリーアレルギーの特徴

ブロッコリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ブロッコリーアレルギーの原因は、ブロッコリーを体内に摂取する事により発症するアレルギーだと思われ

記事を読む

スイカアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

夏の食べ物の定番といえばなんといってもスイカが一番。 スイカを食べると夏がきたというような気分

記事を読む

食物依存性運動誘発アナフィラキシーとは?その対処法とは?

食物でアレルギーの症状を引き起こす人が、近年増えているという報告があります。 アレルギーは

記事を読む

ココアアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ココアアレルギーは別名チョコレートアレルギーとも呼ばれ、ココアやチョコレートの原料であるカカオに

記事を読む

ビールアレルギーの特徴

ビールアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ビールアレルギーとは 仕事とが終わったあとのビールは格別ですよね? また、えだまめやおつまみ

記事を読む

うなぎアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

うなぎが原因のアレルギーの発症率は低く、稀だといわれていますが、うなぎにアレルギーを持つ人は存在

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑