*

加工食品のアレルギー表示:<義務品目>7品目と<推奨品目>20品目

公開日: : 最終更新日:2015/12/10 食物アレルギー


特定の食物を接することで、アレルギー反応を起こす人が増えてきました。

そのため、平成14年4月からアレルギー反応を起こす原因となる食物を加工食品に表示する制度が始まりました。

表示される品目の内容には、義務品目と推奨品目があります。

それぞれの違いと、具体的な食品についてまとめました。

<義務品目>7品目

義務品目とは、必ず表示されなければならない7品目のことです。

具体的には卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かにのことを指します。

これは、食物アレルギーを引き起こす患者の最も多く、重篤な症状に至ることが多い食品が取り上げられています。

ただし、義務品目の7つが表示されているからといって安心はできません。

含まれていても、表示されない場合があるからです。

まず表示される場合とは、あらかじめ箱や袋で包装されている加工食品と、缶やビン詰の加工食品になります。

表示されないので気を付けなければならないものは、店頭で計り売りされるお総菜やパン、注文して作られるお弁当、容器包装の面積が30平方センチメートルの小さなものです。

これらの加工食品を手にする場合、食物アレルギーを持っている人は慎重になる必要があります。

<推奨品目>20品目

推奨品目とは、義務ではありませんが表示が進められている20品目のことです。

これには、あわび、いくら、いか、オレンジ、キウイフルーツ。牛乳、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、バナナ、ごま、カシューナッツがあります。

20品目は数が多く、この中にアレルゲンがある人は、表示されているのかどうか心配になる場合もあります。

そのため、製品に20品目が使用されているかどうか心配である場合には、ぜひ食品メーカーの「お客様相談室」や「アレルギー専門窓口」などに問い合わせてください。

義務品目と推奨品目ですが、常時の仕方には決まりがありません。

たとえば、卵はエッグ、牛肉はビーフと表示されていることもあります。

同義語ではありますが、アレルゲンを見逃さないように注意が必要になることを覚えておきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

卵アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

卵アレルギーは鶏卵もしくは鶏卵を原材料とした食品を摂取することで、引き起こされるアレルギー反応の

記事を読む

マカダミアナッツアレルギーの特徴

マカダミアナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんはマカダミアナッツアレルギーについて聞いたことがありますか?実はピーナッツアレルギーでだ

記事を読む

アロエアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アロエにもアレルギーがあることをご存知でしょうか。 薬いらずとも言われ、使ったり食べたりすると

記事を読む

山芋アレルギーの特徴

山芋アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

山芋アレルギーの原因は、山芋を体内に摂取する事により、アレルギーとして発症してしまうものだと考え

記事を読む

びわアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

シラカバの花粉のアレルゲンと似た構造のアレルゲンを持つ果物にびわがあります。 このため、シラカ

記事を読む

ラーメンアレルギーの特徴

ラーメンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ラーメンアレルギーの原因は、ラーメンそのものにアレルゲンがあるわけではないと思われます。 ラー

記事を読む

蕎麦アレルギー

蕎麦アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 蕎麦アレルギーに関しては、未だに解明されていないと言われています。 し

記事を読む

トロポミオシンアレルギーの特徴

トロポミオシンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

トロポミオシンアレルギーについて トロポミオシンアレルギーという名称について聞いたことがある人

記事を読む

アルコールアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アルコールにもアレルギーがあるのをご存知でしょうか。 アルコールアレルギーとは、アルコールが体

記事を読む

香辛料アレルギーの特徴

香辛料アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

香辛料アレルギーの原因は、アレルギーの要因となる特定の香辛料(または、複数の香辛料)を体内に摂取

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑