*

食物アレルギーの治療法:経口免疫療法

公開日: : 最終更新日:2015/11/23 食物アレルギー

経口免疫療法

厄介な食物アレルギーの治療方法の一つとして、経口免疫療法があることをご存じでしょうか。
これまで、特定の食物を避けてきたという人も、この治療を行うことによって家族や集団の中で同じものを食べられるようになるのです。

経口免疫療法について調べてみましたので、気になる方は以下の内容をご覧になってください。

経口免疫療法の方法

食物アレルギーには、症状の重度なものと軽度のものとがあります。
経口免疫療法では、原因となる食物を摂っても症状があまり出ない少量を継続的に摂取し、その量を少しずつ増やしていき、最終的には一定量を食べられるようにするという治療法です。

取り扱っている病院などにより期間は異なりますが、主に急速法と呼ばれて入院を利用して2~4か月かける場合と、緩徐法と呼ばれている外来で数か月~1年をかける方法とがあります。
食べられるようになる目標は、人によってさまざまですが、子どもの場合、一般的には卵1個、牛乳200ml、うどん100g程度とされています。

目標の10分の1の量を病院で摂取し、同量を自宅でも連日摂取します。
その後、食べても症状が出にくくなったら、ゆっくりと量を増やしていきます。
増量する場合、初回は必ず病院で摂取しますし症状が出たら減量します。

これらを繰り返しながら行う治療方法ですので、1年程度の時間が必要なのです。

経口免疫療法の注意点

経口免疫療法を行った結果、食物アレルギーを引き起こしていた食物を一定量食べられるようになったとします。
しかしながら、その後も週に2~3回程度は原因となる食物を食べ続けなければなりません。

これは、数か月から数年とされていて、明確な基準がないのが現状です。
もし、食べて続けることを中断してしまうと経口免疫療法の効果は消失してしまいます。

また、日常生活で症状が出なくなっても、食後の運動や胃腸炎など、体調不良のときにはアレルギー症状が出てしまうこともあるのです。

経口免疫療法の有効性は100%ではありません。
また治療途中であっても、医師の判断で中止することもあります。
以上のことを留意した上で、経口免疫療法に興味のある方は専門のクリニックを訪ねてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

トマト アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年は、食生活が豊かになった上に、衛生環境が非常に発達して、人間がいろいろな雑菌やアレルゲン物質

記事を読む

ブルーベリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ブルーベリーそのものが原因のアレルギーは比較的少ないのですが、口腔アレルギー症候群には注意が必要

記事を読む

食物アレルギーの主な症状とは

特定の食物を口にしただけで、体にさまざまな症状を引き起こすアレルギー。 その症状は個人差が

記事を読む

乳酸菌アレルギーの特徴

乳酸菌アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

乳酸菌アレルギーとは? みなさんは乳酸菌アレルギーという物を聞いたことがありますか?乳酸菌アレ

記事を読む

ゴーヤアレルギーの特徴

ゴーヤアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ゴーヤアレルギーについて 沖縄のゴーヤはにがみで知られていますが、最近は沖縄以外でも人気で一般

記事を読む

ミルクアレルギーの特徴

ミルクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ミルクを体内に摂取する事で、アレルギー反応(体内での拒絶)が起きるのが一

記事を読む

卵白アレルギーの特徴

卵白アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

卵白アレルギー みなさんは卵白アレルギーについてご存じですか?食物アレルギーには様々な種類があ

記事を読む

ピーナッツアレルギー

ピーナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピーナッツアレルギーは、牛乳、卵と同様の3大アレルゲンの1つとして、海外

記事を読む

乳児の食物アレルギーは寛解しやすい

50年ほど前まで、日本ではほとんどアレルギーと呼ばれる症状はありませんでした。 しかしなが

記事を読む

しいたけアレルギーの特徴

しいたけアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

しいたけアレルギーについて みなさんはしいたけアレルギーについて知っていますか? 今回はしい

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑