*

ココナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/06/05 食物アレルギー

ココナッツアレルギーとは、ココナッツを食べたり、ココナッツの成分が肌に触れたりすることでアレルギー症状を起こすことをいいます。
ココナッツを原因とするアレルギーの起こる頻度は比較的少なく、同じナッツ類のアーモンドなどと比べると患者数も少ないと言われています。
化粧品の原料としても人気が高く、この場合もアレルギーの発症報告は少ないものの、アレルギーを起こす可能性はゼロではないので注意しましょう。

ココナッツアレルギーの主な症状


食品として摂取した場合は、腹痛や嘔吐、下痢など多くの食物アレルギーで見られる症状を引き起こします。
美容成分としても人気があり、ココナッツオイルを含んだクリームや石鹸、育毛剤なども存在するので、これらを肌に塗ったときに肌が赤くただれたり、かゆみや湿疹などの異常が見られた場合、ココナッツアレルギーの可能性があります。

ココナッツアレルギーの検査は?

アレルギーの症状は、自分では軽いと思っていても、のちのち重い症状に発展することもあります。
アレルギーの検査は病院ですぐにわかるので、ココナッツを食べたり、肌に塗ったりした際に不安を感じたら、まずは病院での検査を受けましょう。
アレルギーの検査は主に採血で調べられ、結果が出るまでは一週間程度かかります。

ココナッツアレルギーを予防するために

自分がココナッツアレルギーであるかどうかは、実際に症状が出ないとわかりにくい場合があります。
しかし、今までに何らかのアレルギーを患ったことがあるなど不安を感じる場合には、病院での相談のうえ発症前に検査を受けてみるのも一つの予防策でしょう。
また、化粧品の場合には必ずパッチテストを行う習慣をつけるなど、自己管理の範囲で症状を小さく抑えることも可能です。
敏感肌と言われる人は特に注意し、少量ずつ、テストをしながら使用することが大切です。
ココナッツは想像以上にさまざまな食品、化粧品に使われていることが多いので、きちんと原材料の確認をすることは必須となります。

スポンサーリンク

関連記事

食物アレルギーの対処法:アレルゲンフリーの食品を使ってみましょう

食べたくても、食物アレルギーを持っていることで思うままに食べることができない人がいます。

記事を読む

アーモンドアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アーモンドアレルギーとは、アーモンドを体に取り入れたために起こるアレルギー症状のことを言います。

記事を読む

食物アレルギーの治療法:経口免疫療法

経口免疫療法 厄介な食物アレルギーの治療方法の一つとして、経口免疫療法があることをご存じでしょ

記事を読む

マンゴーアレルギーの特徴

マンゴーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

マンゴーアレルギーの原因は、マンゴーを体内に摂取する事により、アレルギー反応を引き起こすものであ

記事を読む

さつまいもアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さつまいもは栄養価も高く、蒸したり茹でたりするだけでも食べられるので、赤ちゃんの離乳食に利用する

記事を読む

酢アレルギーの特徴

酢アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

酢アレルギーについて みなさんは酢アレルギーがあることを知っていますか? お酢は日本料理の調

記事を読む

甲殻類アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

甲殻類アレルギーとは、主にエビやカニ・シャコなどを食べたときに起こるアレルギー反応です。 食物

記事を読む

ピザハットアレルギーの特徴

ピザハットアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピザハットアレルギーの原因は、ピザハットそのものにアレルギーがあるという

記事を読む

にんにくアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

にんにくアレルギーという言葉を聞いたことはありますか。 患者数も少なく、まれな症状であるため、

記事を読む

とうもろこしアレルギー

とうもろこしアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

とうもろこしアレルギーについて みなさんはとうもろこしは好きですか? 夏の海で食べるとうもろ

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑