*

イワシアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/06/26 食物アレルギー


イワシを食べたあとに体調が悪くなった場合、イワシアレルギーの可能性もありますが、別の症状を起こしている可能性もあります。
イワシのアレルギーについて、またアレルギーと似た症状を起こす別のケースについてみていきましょう。

イワシアレルギーの症状

イワシを食べたあと、腹痛や吐き気、蕁麻疹(じんましん)などを起こす可能性があります。
また、アナフィラキシーショックを起こす可能性もあり、重い場合には最終的に死にいたるケースもあるので油断してはいけません。
イワシのアレルギーは体質によるものなので、魚の鮮度などに関係なく引き起こされます。

ヒスタミン中毒の場合もある

アレルギーと似た症状を起こすものに「ヒスタミン中毒」というものがあります。
イワシに含まれるヒスタミンを体に取り入れることで起こるもので、アレルギー体質かそうでないかは関係なく、全ての人に起こる可能性があります。
家庭でイワシを調理して食べたときに、一人だけ症状が出るのであればアレルギーの可能性が高く、全員が症状を起こしたのであればヒスタミン中毒の可能性が高いでしょう。
ヒスタミン中毒は鮮度の落ちた魚を食べることで起こりやすいので、新鮮な魚を選ぶことや、魚を手に入れたあとはすぐに調理することをおすすめします。

アニサキスによる症状

アニサキスとは魚に寄生する生物で、魚を食べた際に一緒に体内に入ってしまうことがあります。
生きたまま胃腸に届くと、胃の粘膜に食いついて激しい痛みを起こします。
救急車を呼ぶほどの痛みになってしまう人もいるほど強烈なもので、病院での開腹手術などで取り出す治療が行われます。

イワシアレルギーを予防するために

イワシアレルギーはその人の体質によるものなので、ヒスタミン中毒の予防のための「新鮮なうちに調理する」「熱を通す」などをしても予防することができません。
一番の予防策はイワシを食べないことになります。
イワシにアレルギーを起こすとほかの魚も食べられなくなるわけではないので、一度病院で検査を行い、どの魚に対してアレルギーがあるのか、食べられる魚はあるのかをはっきりと知ると良いでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

ごまアレルギー

ごまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ごまアレルギーは、ごまだけではなく、ごま油も体内に取り入れてしまう事でアレル

記事を読む

かぼちゃアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

かぼちゃは素材そのものに甘みがありホクホクとしていて、赤ちゃんの離乳食の材料として使う人も多い食

記事を読む

イチジクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチジクアレルギーは果物によるアレルギーの一種です。 果物によるアレルギーの発症率は低いものと

記事を読む

ナスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年さまざまな食べ物でアレルギー反応を起こし、好きなものを好きなように食べる楽しみが減りつつあり

記事を読む

イチゴアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチゴアレルギーとは、イチゴに対してアレルギー反応をみせることをいいます。 果物アレルギーの一

記事を読む

ラテックス-フルーツ症候群の原因、症状、改善、治療などについて

天然ゴムを使用している製品に触れたり、フルーツや野菜、ナッツ類といった植物性の食物を食べると、ア

記事を読む

乳児の食物アレルギーは寛解しやすい

50年ほど前まで、日本ではほとんどアレルギーと呼ばれる症状はありませんでした。 しかしなが

記事を読む

ヨーグルトアレルギーの特徴

ヨーグルトアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ヨーグルトアレルギーについて みなさんは卵アレルギーや小麦粉のアレルギーは聞いたことがあるかも

記事を読む

ピーナッツアレルギー

ピーナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピーナッツアレルギーは、牛乳、卵と同様の3大アレルゲンの1つとして、海外

記事を読む

わさびアレルギーの特徴

わさびアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

わさびアレルギーについて 実はみなさんわさびアレルギーというアレルギーがあることを知っています

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑