*

ゼラチンアレルギー特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2014/10/07 食物アレルギー , , , , ,

ゼラチンアレルギー特徴・症状・対策・仕組みなど

ゼラチンアレルギーについて

プリンや寒天など様々な食品に使われているゼラチンですが、そのゼラチンでアレルギーが出る人がいます。
ゼラチンアレルギーについてご紹介します。

ゼラチンアレルギーはゼラチンをアレルギー源としてアレルギーを起こすアレルギー症状です。
アレルゲンはゼラチンになります。

世界ではゼラチンアレルギーの人は非常に少ないと言われています。
しかし、日本ではゼラチンアレルギーの人は世界的な数と比較すると多いようです。

ゼラチンアレルギーは病院の血液検査で検査することが可能です。

ゼラチンアレルギーの症状

それではゼラチンアレルギーの症状について見て行きましょう。
ゼラチンアレルギーの症状ですが喘息などの呼吸器系のアレルギー症状がでることがあります。
また、顔が腫れたりすることもあるようです。
体に蕁麻疹がおこることもあります。

ゼラチンとは

それではゼラチンアレルギーのアレルゲンであるゼラチンについて見て行きましょう。
ゼラチンですが、コラーゲンに熱を加えて作られます。
ゼラチンにはタンパク質が含まれていて、とても健康や体にいいと言われています。
まずは、牛などからコラーゲンの元を取り出すことからはじまります。
次にタンパク質を取り出します。
次にそのゼラチンを濾過します。
型に入れたり、乾燥させて製品化させます。
実は以前はゼラチンはアレルギーを起こさないと考えられていました。
しかし、現代においては実際の所アレルギーを起こすということが判明しています。

アレルギーとは?

ではなぜアレルギーというものが起るのでしょうか?
その理由はまず、体内にアレルギー物質が入ってきます。
すると、そのアレルギー物質に反応して、体内の免疫システムが反応します。
そのことが体に表れてアレルギー反応が起るのです。
アレルギーに対しては体質改善が有効であると言われています。
体質改善の方法は漢方薬や針治療、睡眠の改善や食事の改善など多岐に渡ります。
自分に適した方法で体質改善に取り組むといいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

青魚のアレルギーの特徴

青魚のアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんは青魚のアレルギーについてどのような考えをお持ちですか?青魚のアレルギーはヒスタミンによ

記事を読む

生魚アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

世の中にはさまざまなアレルギーがありますが、その中の一種に生魚に関するアレルギーがあります。

記事を読む

いかアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いかアレルギーは、いかを食べることで体がアレルギー反応を起こす場合のことを言います。 いかでの

記事を読む

食物アレルギーの主な症状とは

特定の食物を口にしただけで、体にさまざまな症状を引き起こすアレルギー。 その症状は個人差が

記事を読む

乳製品アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

子どもの食品アレルギーで、鶏卵アレルギーに次いで多いのが牛乳や乳製品のアレルギーです。 牛

記事を読む

麦アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

麦アレルギーの中でも一番多いとされているのが、食材や日常生活の中で多用されている小麦に対するアレ

記事を読む

シナモンアレルギー

シナモンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 シナモンアレルギーの原因は、シナモンを体内に摂取する事により、アレルギー

記事を読む

アルコールアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アルコールにもアレルギーがあるのをご存知でしょうか。 アルコールアレルギーとは、アルコールが体

記事を読む

山芋アレルギーの特徴

山芋アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

山芋アレルギーの原因は、山芋を体内に摂取する事により、アレルギーとして発症してしまうものだと考え

記事を読む

ショートニングアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ショートニングとは、主に植物の油を原料とした油脂の一種で、マーガリンをはじめとする多くの商品に用

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑