*

アレルギー性喘息への酒・タバコの影響とは?

公開日: : 最終更新日:2015/10/22 アレルギー性喘息 , , , , ,

酒・タバコについて
タバコはもちろんのこと、お酒も喘息にとってはよくない影響を与えます。

まずタバコについてですが、タバコを吸うと吸い込まれた煙が気管支を刺激します。

そうすると、その刺激によって咳の回数が増え、喘息の発作が起きてしまうのです。

特に副流煙は咳喘息を悪化させる原因となっています。

喘息を持っている方の近くではタバコを吸わないようにしたり、喘息を持っている方も喫煙をしたり、タバコを吸っている人の近くにいかないようにしましょう。

次にアルコールについてですが、これがアレルゲンになっている場合は即刻禁酒をするようにしましょう。

もしそうでない場合でも、アルコールを摂取することはあまりのぞましいこととはいえません。

アルコールにはアセトアルデヒドという物質が含まれており、これが気道を収縮させてしまうために咳を起こしやすくなるのです。

特に日本人は欧米人に比べてアセトアルデヒドを分解しにくい人が多いため、飲酒によって喘息に悪影響を及ぼす場合が多くあるといいます。

喘息は死に至る場合もある恐ろしい病です。

自己管理で予防できるものはしっかりと予防するようにし、症状を悪化させないようにしましょう。

また、何か不安なことなどがある場合には、すぐに医師に相談するようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

運動誘発喘息の防止対策について

運動誘発喘息の防止対策について

運動などで体を激しく動かせば息が切れ、ゼーゼーと呼吸が荒くなってしまうのは正常な状態ですが、喘息

記事を読む

喘息への影響多大か?ストレスとの関係は?

喘息の原因は多々考えられており、ストレスもその一つとされています。 とくに成人してから急に

記事を読む

気管支拡張薬について

アレルギー性喘息:気管支拡張薬の使い方のポイント、副作用

気管支拡張剤とは、気管支平滑筋の収縮を緩めて気道を広げ、呼吸を楽にするのが目的の薬です。

記事を読む

抗アレルギー薬について

アレルギー性喘息:抗アレルギー薬の使い方のポイント、副作用

抗アレルギー薬は予防薬として、他の薬と組み合わせたりして使用されることが多い薬です。 つま

記事を読む

アレルギー性喘息に影響するアトピー素因とは?

喘息は遺伝性があり、アレルギー性喘息は遺伝による影響が大きいといわれています。 アレルギー

記事を読む

小児喘息の短期治療の可能性は?

小児喘息のお子さんを抱えている方は、喘息を患っている子どものことを十分に理解し、ご自身が喘息であ

記事を読む

アレルギー性喘息とCOPDの違い

アレルゲンへの過剰反応がきっかけとなって引き起こされる症状の一つがアレルギー性喘息で、深刻な場合

記事を読む

ウイルス感染対策について

インフルエンザの感染に要注意!

喘息を抱えていると呼吸がつらい症状に悩まされることから、同じく呼吸を困難とする風邪、そしてインフ

記事を読む

経口ステロイド薬について

アレルギー性喘息:経口ステロイド薬の使い方のポイント、副作用

経口ステロイド薬は、喘息の治療薬として最も効果のある抗炎症薬であるといわれています。 経口

記事を読む

アレルギー性喘息とは?発作の症状と対処について

アレルギー性喘息は命を落とすこともある 喘息は、重症、軽症を問わず、慢性の炎症による気管障害で

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑