*

犬アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/02/02 物理アレルギー , , , ,

犬アレルギーの特徴

アレルギーの原因

犬の体毛、体毛に付いているダニなどに犬アレルギーを発症する場合と、犬そのものに犬アレルギーを発症させてしまう場合などがあります。
また、犬を飼っている家に入っただけでも犬アレルギーを発症させるケースもあり、原因は様々です。

症状

くしゃみ、咳、鼻水、皮膚炎のようなかゆみ、呼吸困難、全身、または身体の一部に赤み、腫れなどが起こる事が多いようです。
酷い場合は、アナフィラキシーショックを引き起こす場合もあるので、そういった症状が起きた場合は、病院などで応急処置をしてもらう事でしょう。

特徴

犬アレルギーに関しては、上記にあるアレルギーの原因が起こるような状況下になった時に発症させる場合と、そうではない場合があります。
長年にわたって犬を飼っていてアレルギーを引き起こしていなかったのが、突然のように犬アレルギーを引き起こすケースや、
犬種によって犬アレルギーを引き起こす場合と、そうではない場合などといったケースなどがあるのが特徴のようです。

治療

鼻水、くしゃみなど鼻炎的症状の場合は耳鼻科に、皮膚炎的症状の場合は皮膚科に、
気管支炎的症状の場合は呼吸器科、内科など専門医の下で治療を行うようにしましょう。
そして、まずはアレルギー科(出来る事なら)などの専門医に受診し、アレルギー検査をしてもらう事が一番です。

注意点

犬を飼っていない方の場合は、出来る限り犬に近づかないようにしましょう。
しかし、犬を飼っている方の場合は、出来る限り犬を清潔に保たせるようにし、犬のゲージ付近も清潔にするよう心がける事が大事です。
筆者の友人のお子さんですが、それまで犬を飼っていてもアレルギーが起きなかったのに突然アレルギーを起こしたケースがありました。
今でも、そのお子さんはアトピー性皮膚炎になってしまい、いつもかゆがっているそうです。
皮膚炎的症状であっても、塗り薬だけではなく、飲み薬でもアレルギーの薬はあります。
犬アレルギーが起きた場合は、とにかく専門医に受診し、指導を受ける事が大切です。

スポンサーリンク

関連記事

日光アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

長時間日光浴をすることで皮がむけたり、肌が赤みを帯びたりすることは珍しくありません。 これは日

記事を読む

化繊アレルギーの特徴・症状

化繊アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

化繊アレルギーについて みなさんはについて知っていますか? 化繊アレルギー実は化学繊維が肌に

記事を読む

繊維アレルギーの特徴

繊維アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

繊維アレルギーの原因は、化学繊維によって作られた服、雑貨、寝具などを身につける、接触、抵触をする

記事を読む

馬アレルギーの特徴

馬アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

馬アレルギーとは? 馬アレルギーは馬の皮膚から出るフケにその原因があるようです。 そのフケが

記事を読む

線香アレルギーの特徴

線香アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんは線香についてのアレルギーを聞いたことがありますか?実は線香でアレルギー反応が出る人もい

記事を読む

化粧品アレルギーの特徴

化粧品アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

化粧品アレルギーについて 女性であれば多くの人が使用している化粧品ですが、その化粧品でアレルギ

記事を読む

マスクアレルギーの特徴

マスクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

マスクアレルギーの原因は、マスクそのものにアレルギー要素があるとは考えにくいように思われます。

記事を読む

紫外線アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

紫外線が日焼けやシミの原因になることはよく知られていますが、アレルギー反応が起こることはあまり知

記事を読む

ペニシリウムアレルギー

ペニシリウムアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ペニシリウムアレルギーについて みなさんはペニシリウムアレルギーというものを聞いたことがありま

記事を読む

イネ科アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イネ科アレルギーとは、イネ科の植物に対して体がアレルギー反応を起こすことをいいます。 イネ科の

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑