*

昆虫アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/14 物理アレルギー

昆虫アレルギーの特徴
昆虫アレルギーの原因は、昆虫に接触をする事により、アレルギー反応を引き起こすものだと考えられます。
昆虫アレルギーの場合、どの昆虫によってアレルギー反応(アレルゲン)かによって、様々であると思われます。
また、昆虫アレルギーは、昆虫に接触するのみならず、抵触するだけでもアレルギー反応を引き起こす事もあったりします。

症状

昆虫アレルギーの症状は、全身、または身体の一部(特に虫にさされた箇所など)に赤み、かゆみ、腫れ、蕁麻疹、かぶれなどの皮膚的症状や、頭重、発熱、倦怠感、ぜん息、呼吸困難的症状などがあげられます。
また、酷い症状の場合、アナフィラキシー症状を引き起こし、最悪は死に至るケースもあります。

特徴

上記の症状のように、アナフィラキシー症状を引き起こすケースが多いのは主に蜂が多いですが、蜂に刺された結果、アナフィラキシー症状になる、または最悪死に至る・・・とあるように見受けられますが、これは蜂ばかりではありません。
蜂以外にも、アレルギー反応(アレルゲン)となるものは、昆虫から出てくるフンなどもあげられます。
こうした場合、呼吸器官に入ると、ぜん息や呼吸困難的症状にもなる事もあります。
また、皮膚が弱い乳幼児、皮膚に敏感な方には、症状が酷く発症しやすいのも特徴といえるかもしれません。

治療

昆虫アレルギーの症状は、皮膚的症状を引き起こした場合は皮膚科に、頭重、発熱、ぜん息などの呼吸困難的症状などを引き起こした場合は呼吸器科、または内科などの専門医に受診をしましょう。
そして、アレルギー科のある専門医に受診をし、アレルギー検査をしてもらうだけではなく、血液検査などもしてもらい、詳しい状態を知る事が大切ではないかと思われます。

注意点

上記にもありますが、実は筆者の子供が2歳ぐらいまでは、夏になると蚊に刺されただけで、刺された箇所が非常に太く腫れあがっていた事があります。
しかし、乳幼児にアレルギー検査などは難しいかと思われるので、乳幼児を抱えておられる方は、(アナフィラキシー症状が一番怖いので)特に昆虫に対しては、慎重に様子をみていく事が大事であるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

電気アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あまり知られることのない症状ですが、電気製品などから発せられる電磁波に体が過剰反応を起こし、さま

記事を読む

ニキビアレルギーの特徴

ニキビアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ニキビアレルギーの原因は、顔の中にあるアクネ菌が繁殖、増殖を繰り返して引

記事を読む

コナヒョウダニアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

コナヒョウダニアレルギーとは、喘息やアトピー性皮膚炎の原因ともされるヒョウダニ類にアレルギー反応

記事を読む

雑草アレルギーの特徴

雑草アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

雑草アレルギーの原因は、主に雑草に紛れて飛来してくる花粉を体内に取り入れてしまう事が多いように見

記事を読む

ネイルアレルギーの特徴

ネイルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ネイルアレルギーの原因は、ネイル(マネキュア)が爪(特に身体に付着する部分)をつける事によって、

記事を読む

ハルガヤアレルギー

ハルガヤアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ハルガヤアレルギーとは何か? ハルガヤアレルギーとはどの様なものになるのでしょうか? まず、

記事を読む

水道水アレルギー

水道水アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

水道水について みなさんの生活には欠かせない水道水ですが実は水道水でアレルギーが出る人がいるの

記事を読む

no image

コンタクトレンズとアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

コンタクトレンズは眼鏡の煩わしさから開放され、スポーツやファッションを楽しむうえでも大きなメリットが

記事を読む

マスクアレルギーの特徴

マスクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

マスクアレルギーの原因は、マスクそのものにアレルギー要素があるとは考えにくいように思われます。

記事を読む

ペットアレルギーの特徴

ペットアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ペットアレルギーについて みなさんはダニアレルギーなどは聞いたことがあるでしょうが、ペットアレ

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑