*

革アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 物理アレルギー

革アレルギーの特徴

革アレルギーとは?

みなさんは革アレルギーを知っていますか?これは皮膚に皮製品が触れただけでアレルギー症状がでることをいいます。
革アレルギーについてご紹介します。

革アレルギーの実際の症状

革アレルギーの症状ですが、革に触れた部分の皮膚がブツブツができるや、吐き気やめまい。
呼吸器系の息苦しさを感じることもあるようです。

革アレルギーの治療法

革アレルギーの治療法ですが、専門の医者に診断を受けて適切な薬を処方してもらうことが大切です。
また、革アレルギーであれば革製品は使用しないようにしましょう。

なめしや薬剤でアレルギーが起こることも

皮を製品化する際のなめしの種類によってはアレルギーが出るという人もいますのでなめしの成分には注意しましょう。
これは製品化する際にクロムを薬剤として使用することがありますので、そのクロムが革からしみだして、そのことがアレルギーを引き起こす場合があるのです。
クロム剤ではなくて植物性のタンニンをしようする製品もありますので、その製品を使用したらアレルギーが亡くなるかもしれませんね。

革に塗った塗料で症状が出ることもある。

革アレルギーは革のアレルギーと加工の際に使用される薬品に対してのアレルギーがあります。
クロムなめし剤を使用した革と植物タンニン剤になります。
一つのおすすめはエコレザーを使用することです。
エコレザーを知っていますか?エコレザーは日本エコレザー基準を満たした革製品のことです。
これは日本皮革産業連合会によって認定されますので、非常に信頼できる製品になります。
これは革アレルギーだけでなく、アレルギー全般に言えることですが、症状が出たら、まずは革製品を使わないようにすることが基本になります。

受診する際ににアレルギー専門医を受信しましょう。

やはりアレルギー専門医を受診することが重要になります。
はやり専門医に受診を受けて、適切な薬を飲んだり治療したりするようにしましょう。
アレルギーは体質によるものが多くなっています。
なので、体質改善も重要になります。
革製品でも牛革やワニ革など様々な種類がありますので、アレルギーがでても革製品を使用したい場合は、他の革を使用したらいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

関連記事

ドッグフード アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ドッグフードアレルギーは、特定のドッグフードに含まれる添加物によってアレルギー反応を起こしてしま

記事を読む

バラ科アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

「バラ科」の植物の実は果物のなかでも特にアレルギー症状を起こしやすいと言われています。 バラ科

記事を読む

インコアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

セキセイインコなど、小鳥をペットとしてかわいがっている人は多いでしょう。 しかし、インコを飼い

記事を読む

線香アレルギーの特徴

線香アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんは線香についてのアレルギーを聞いたことがありますか?実は線香でアレルギー反応が出る人もい

記事を読む

日焼けアレルギーの特徴

日焼けアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

これは紫外線や太陽の光が肌に当たることにより腫れやかゆみなどが出ます。 意外と知られていない紫

記事を読む

洗剤アレルギーの特徴

洗剤アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

洗剤アレルギーの原因は、ある特定の洗剤を使用し、それらが肌に触れるなどする事によって、引き起こす

記事を読む

段ボールアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さまざまな場面でその汎用性の高さを披露してくれる段ボールですが、「段ボールに触るとアレルギー反応

記事を読む

カンジダ菌アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

カンジダ菌というと、女性の性病を思い浮かべる人が多いかもしれません。 しかし実際はカンジダ菌は

記事を読む

ペットアレルギーの特徴

ペットアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ペットアレルギーについて みなさんはダニアレルギーなどは聞いたことがあるでしょうが、ペットアレ

記事を読む

水アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

普段何気なく口にしている水。 食品にも、飲料水にも、世の中におけるほとんどのものに水は入ってい

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑