*

カンジダ菌アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/11/19 物理アレルギー


カンジダ菌というと、女性の性病を思い浮かべる人が多いかもしれません。
しかし実際はカンジダ菌は誰の体にも住んでおり、体のさまざまな場所にいます。
カンジダ菌によるアレルギーの症状を持つ人も少なくはありません。

カンジダ菌アレルギーの特徴

カンジダ菌は人の体内に常に住んでいる菌で、胃腸、皮膚、膀胱、肝臓などや、脳や心臓にもいます。
体に影響が出てくるのはカンジダ菌が増えすぎた場合で、菌のバランスが保たれているぶんには問題ありません。
カンジダ菌が増え過ぎると、慢性的な鼻炎や喉のイガイガ感、頭痛、腹痛や下痢など、さまざまなアレルギー症状を起こします。
また、今まで他のアレルギーを持っていた人の症状を悪化させるケースも見られます。

カンジダ菌が増える原因

カンジダ菌が増え過ぎてしまう原因は食生活の乱れや不摂生が考えられます。
甘いものや炭水化物のとり過ぎはカンジダ菌の増殖を促します。
偏った食事をとるのではなく、バランスのとれたメニューで体内の菌のバランスも保ちましょう。
また、風邪などで体が弱っている時にも運動が盛んになり増殖する菌なので、免疫が落ちている時期も注意が必要です。
風邪をひいた時によく膀胱炎になるという人は、増えすぎたカンジダ菌が原因の場合があり、膀胱炎治療のための抗生物質が逆効果になってしまうこともあります。
また、心に大きなストレスを抱えていて、うまく解消できない時期などもカンジダ菌が増殖しやすいとも言われています。

カンジダアレルギーの予防策

まずは食事のバランスの見直しなど生活習慣を変える努力や、ストレスをためこまない生活を心がけましょう。
不摂生の見直しは風邪などの病気を防ぐことにも繋がり、免疫力が高まってカンジダ菌の増殖を防ぎます。
また、腸内環境を整えることを意識すると菌のバランスがうまく保てるようになるので、普段から便秘・下痢を繰り返すなどしている人は、まずは善玉菌の働きをよくすることを考えると良いでしょう。
食物繊維の多い食べ物や、オリゴ糖などは腸内の環境をきれいにしてくれる効果があります。

スポンサーリンク

関連記事

昆虫アレルギーの特徴

昆虫アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

昆虫アレルギーの原因は、昆虫に接触をする事により、アレルギー反応を引き起こすものだと考えられます

記事を読む

ゴキブリアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ゴキブリは私たちの生活の中で害虫と呼ばれ、できるだけ遭遇したくないものとして認識されている昆虫で

記事を読む

低気圧アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

天候が悪化すると体調を崩すという人は少なくありません。 その原因の多くは、自律神経の働きと関係

記事を読む

犬アレルギー

犬アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 犬の体毛、体毛に付いているダニなどに犬アレルギーを発症する場合と、犬その

記事を読む

ハルガヤアレルギー

ハルガヤアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ハルガヤアレルギーとは何か? ハルガヤアレルギーとはどの様なものになるのでしょうか? まず、

記事を読む

日光アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

長時間日光浴をすることで皮がむけたり、肌が赤みを帯びたりすることは珍しくありません。 これは日

記事を読む

ニキビアレルギーの特徴

ニキビアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ニキビアレルギーの原因は、顔の中にあるアクネ菌が繁殖、増殖を繰り返して引

記事を読む

ラベンダーアレルギーの特徴

ラベンダーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ラベンダーアレルギーは、ラベンダーそのもの、またはラベンダーの精油、ラベンダ

記事を読む

洗剤アレルギーの特徴

洗剤アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

洗剤アレルギーの原因は、ある特定の洗剤を使用し、それらが肌に触れるなどする事によって、引き起こす

記事を読む

太陽アレルギーの特徴

太陽アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

太陽アレルギー原因は、太陽の光や紫外線に全身、または身体の一部が当たると、アレルギー反応を引き起

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑