*

造影剤アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/09/05 物理アレルギー


造影剤というものを知っているでしょうか。
医療の現場で用いられる医薬品で、主に体内に注入して使用されるものです。
そんな造影剤によるアレルギー反応を起こす場合もあります。
ここでは、造影剤アレルギーについてお話していきたいと思います。

造影剤アレルギーの症状

造影剤は体内に注入して使用するものなのですが、使用後に体に蕁麻疹(じんましん)ができたり皮膚が赤みがかったりする症状が出ます。
稀に造影剤の副作用によって死に至るケースもあるので、アレルギー反応がひどい場合は使用しないほうがよいです。
しかしアレルギー反応よりも、造影剤によって得られる効果のほうが大きいと感じた場合には造影剤を使用することもあります。
その点に関しては医師の判断にゆだねるしかありません。

造影剤アレルギーにおける対処

あまりにも造影剤に耐性がない場合は、造影剤を使用しません。
しかし上記でも挙げたように、得られる効果のほうが大きいと判断された場合、話は別です。

造影剤アレルギーにおける症例等

過去に、造影剤アレルギーによって起こった症例等を紹介します。
まず、ヨード造影剤を投与されたことによって、アナフィラキシーショックを起こしたケースがあります。
アナフィラキシーショックを起こした場合必ず死に至るわけではありませんが、大変危険です。
他にも同様に、アナフィラキシーショックを起こしたという症例がたくさんあります。
中には死に至ったケースもあり、それによって裁判も開かれました。

ヨードアレルギー

造影剤の中にヨード造影剤というものがあり、ヨードは海藻類に多く含まれています。
そのため、造影剤事態では症状が起きなくても、海藻類を摂取した際にヨードによるアレルギー反応が起こる場合もあります。

造影剤アレルギー対策

まず第一に、造影剤によるアレルギーを発症させないため、医師に事前にアレルギーであることを伝えましょう。
アレルギーであることを伝えた場合、造影剤による検査は行われなくなります。
現在アレルギーの原因に関して、詳しいことは解明されていません。
しかしほとんどが遺伝か後天性のものなので、自分自身で細心の注意を払うことが大切です。

スポンサーリンク

関連記事

ネイルアレルギーの特徴

ネイルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ネイルアレルギーの原因は、ネイル(マネキュア)が爪(特に身体に付着する部分)をつける事によって、

記事を読む

ハムスターアレルギーの特徴

ハムスターアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ハムスターアレルギーについて 実はハムスターアレルギーというアレルギーもあるのです。 今回は

記事を読む

プールアレルギー

プール塩素アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

プール塩素アレルギーとは? みなさんはプール塩素アレルギーという言葉を聞いたことがありますか?

記事を読む

光アレルギーの特徴・症状

光アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

光アレルギーについて みなさんは光アレルギーというものがあることを知っていますか? 毎日の生

記事を読む

アニサキスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アニサキスアレルギーとは、海にいる魚に寄生するアニサキスという虫によって引き起こされるアレルギー

記事を読む

ゴキブリアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ゴキブリは私たちの生活の中で害虫と呼ばれ、できるだけ遭遇したくないものとして認識されている昆虫で

記事を読む

稲アレルギーの特徴

稲アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

稲アレルギーの原因は、イネ科の植物が花粉化し、体内に侵入する事により、アレルギー反応を引き起こす

記事を読む

日焼けアレルギーの特徴

日焼けアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

これは紫外線や太陽の光が肌に当たることにより腫れやかゆみなどが出ます。 意外と知られていない紫

記事を読む

化学物質アレルギーの特徴

化学物質アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

化学物質アレルギーの原因は、化学物質で作られたものに接触、抵触などをする事によって、アレルギー反

記事を読む

線香アレルギーの特徴

線香アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

みなさんは線香についてのアレルギーを聞いたことがありますか?実は線香でアレルギー反応が出る人もい

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑