*

白樺アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/10/08 物理アレルギー


白樺はおもに北海道に生えている樹木です。
5月初旬から6月いっぱいにかけて花を咲かせます。
花粉症はスギ花粉が話題になることが多いですが、白樺の花粉でアレルギー症状を起こす人が増えてきています。

また、こういった白樺の花粉に対する花粉症の症状のほかに、特定の食べ物を摂取することでアレルギー症状を起こす人もいるので十分な注意が必要です。

白樺アレルギーと口腔アレルギー症候群

白樺の花粉症を起こす患者の多くは、特定の食べ物を摂取することでアレルギー症状を引き起こす、口腔アレルギー症候群を持っています。

これは白樺の花粉と似たような構造を持ったたんぱく質の構造をしている食べ物を摂取することで、体の免疫機能が身体に異物が侵入したと勘違いして排除しようとするために、アレルギー症状となってあらわれるのです。

白樺アレルギーの人が口腔アレルギー症候群を起こしやすい食べものには次のようなものがあります。
りんごやもも、さくらんぼ、なし、イチゴなどのバラ科の食物のほか、キウイやメロン、柿、すいか、豆乳
などがあります。

白樺アレルギーの症状

白樺の花粉症の場合、花粉の飛散が始まると、次のような症状があらわれます。
・鼻水、くしゃみ、鼻づまり、
・なみだ目や充血
・喘息のような咳など

また、白樺アレルギーによって口腔アレルギー症候群を引き起こしている場合は、原因になる食べ物を摂取すると比較的早い時間で次のような症状が出てきます。
・くちびる周辺のかぶれやかゆみ
・口内のかゆみやイガイガ感、腫れ
・腹痛、下痢、吐き気、嘔吐などの消化器症状
・蕁麻疹(じんましん)
・喘息やアトピー性皮膚炎の発症と悪化
・アナフィラキシー

そば類やナッツ類のアレルギーに比べていくらか症状は軽くて済むものの、まれに呼吸困難などを引き起こすこともあるので注意しましょう。

白樺アレルギーの予防と対策

まずは白樺の花粉症を軽減させる方法です。
・白樺の花粉が飛散する前から早めの対策を練る
・マスクやゴーグルなどの着用
・外出から帰宅したら、玄関先で花粉を払い落とす
・家についたら、うがいや手洗い、洗顔を行なう
・外に干した洗濯物は取り込む前に花粉を落とし、家や体内に花粉が侵入するのを防ぐ

では口腔アレルギー症候群の場合はどうしたらいいのでしょうか。

原因となる果物をさける

原因となる食べ物は口にしないのが一番の予防対策です。
しかし、なかなかそういったわけにもいきません。
果物の抗原は加熱すると壊れる性質を持っています。
そのため、どうしても食べたいときなどは加熱して食べるようにしましょう。

医師の診察を受けて指導に従う

花粉症も、口内アレルギー症候群もどちらも併せ持っている場合には、花粉の時期になると目も当てられないくらい症状が悪化します。
医師に診てもらい、指示通りしっかりと治療しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ヒアルロン酸アレルギーの特徴

ヒアルロン酸アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ヒアルロン酸アレルギーについて 美容外科や食品から飲料まで様々なところで使われているヒアルロン

記事を読む

プールアレルギー

プール塩素アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

プール塩素アレルギーとは? みなさんはプール塩素アレルギーという言葉を聞いたことがありますか?

記事を読む

ドッグフード アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ドッグフードアレルギーは、特定のドッグフードに含まれる添加物によってアレルギー反応を起こしてしま

記事を読む

即時型アレルギーの特徴

即時型アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

即時型アレルギーの原因は、アレルギー要素となるアレルゲンが体内に摂取、接触、抵触、侵入をする事に

記事を読む

温熱アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

寒い時期など、お風呂にはいったり暖房機器を利用して温まるのは、ごく普通のことです。 しかし、暖

記事を読む

季節性アレルギーの特徴

季節性アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 季節性アレルギーの原因は、花粉症など空気中に伝って起こるある一定に季節に

記事を読む

日光アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

長時間日光浴をすることで皮がむけたり、肌が赤みを帯びたりすることは珍しくありません。 これは日

記事を読む

コナヒョウダニアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

コナヒョウダニアレルギーとは、喘息やアトピー性皮膚炎の原因ともされるヒョウダニ類にアレルギー反応

記事を読む

段ボールアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さまざまな場面でその汎用性の高さを披露してくれる段ボールですが、「段ボールに触るとアレルギー反応

記事を読む

ヒノキアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

花粉症のアレルギー症状を引き起こす春の植物というと、スギを思い浮かべる人がほとんどでしょう。

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑