*

ジェルネイルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/06/09 物理アレルギー


女性の間でおしゃれの定番となっているジェルネイル。
そんなジェルネイルにもアレルギーがあることをご存知でしょうか。
ジェルネイルアレルギーはネイルサロンやセルフネイルを楽しむ人の増加とともに発症件数も増加しています。
しかし、アレルギーを数多く診てきた医師でも知識が乏しい場合も多く、まだ認知度の低いアレルギーの一種です。

ジェルネイルアレルギーの症状

爪や爪の周りの皮膚に激しいかゆみを感じたり、水疱や湿疹、腫れの症状も見られます。
初期症状では指先が熱を持って痛みも感じるということが多くあります。
放っておくと爪付近から手の甲まで症状が広がることもあるので注意しなければなりません。

ジェルネイルアレルギーの原因

はっきりとした原因は解明されていません。
しかし、ジェルネイルには多くの化学物質が含まれているため、それらに反応したアレルギーということは考えられます。
ネイルは多くの場合、施してから長時間そのままのことが多いので、化学物質が付着したままだんだんと蓄積していき、ある日突然発症するケースが多いようです。

ジェルネイルアレルギーを悪化させないために

アレルギーの悪化を防ぐためには、ジェルネイルをはじめとするネイルアートをやめる必要があります。
おしゃれとして楽しんでいる人がほとんどなので、やめるのはなかなか難しいかもしれませんが、明確な治療法も確立されておらず、医師側も対応はこれからという状況なので、まずは原因となるジェルネイルをやめるほかにありません。
どうしてもネイルを楽しみたい場合は、症状の重さにもよりますが、爪や肌を保護するクリームやローションを使い、できるだけ負担がないようにしながら楽しんでいる人もいます。
またジェルの種類によって、アレルギー反応を見せないものもあります。

ジェルネイルアレルギーの予防策

ジェルネイルアレルギーはセルフネイルをする人に多いと言われています。
ネイルの道具を清潔に保つことや、定期的な点検・交換をするなどである程度回避することは可能です。
また、爪や爪付近の傷やささくれがある場合はネイルを中断するなど、爪や皮膚が疲れているときに休ませる工夫をしましょう。
皮膚に異常を感じたら、その時点で病院を訪れることが、症状を少しでも軽く抑えるポイントです。

スポンサーリンク

関連記事

バラ科アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

「バラ科」の植物の実は果物のなかでも特にアレルギー症状を起こしやすいと言われています。 バラ科

記事を読む

インコアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

セキセイインコなど、小鳥をペットとしてかわいがっている人は多いでしょう。 しかし、インコを飼い

記事を読む

ほこりアレルギー

ほこりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 家中の細かいほこり、塵などが原因で引き起こします。 これをハウスダストと一

記事を読む

プラスチックアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因として、珍しいものにプラスチックがあります。 プラスチックが製造される過程で使

記事を読む

太陽アレルギーの特徴

太陽アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

太陽アレルギー原因は、太陽の光や紫外線に全身、または身体の一部が当たると、アレルギー反応を引き起

記事を読む

ラベンダーアレルギーの特徴

ラベンダーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ラベンダーアレルギーは、ラベンダーそのもの、またはラベンダーの精油、ラベンダ

記事を読む

ゴキブリアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ゴキブリは私たちの生活の中で害虫と呼ばれ、できるだけ遭遇したくないものとして認識されている昆虫で

記事を読む

アニサキスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アニサキスアレルギーとは、海にいる魚に寄生するアニサキスという虫によって引き起こされるアレルギー

記事を読む

犬アレルギー

犬アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 犬の体毛、体毛に付いているダニなどに犬アレルギーを発症する場合と、犬その

記事を読む

稲アレルギーの特徴

稲アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

稲アレルギーの原因は、イネ科の植物が花粉化し、体内に侵入する事により、アレルギー反応を引き起こす

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑