*

線香アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/28 物理アレルギー

線香アレルギーの特徴
みなさんは線香についてのアレルギーを聞いたことがありますか?実は線香でアレルギー反応が出る人もいるのです。
今回の記事では線香アレルギーについての記事になります。

線香アレルギーが起こる理由

線香アレルギーは何故起こるのでしょうか?その原因は線香の中に含まれている香料が原因になります。
その香料に化学物質を使用することもあるようで、そのことがアレルギー症状を引き起こす様です。
また、蚊取り線香などの煙でも同様の症状がでることがあります。

また、線香の原料にはスギが使われています。
なので、花粉症の方はアレルギー症状が起ることがあるようです。
最近はスギを原料にする代わりに米粉を使用する線香もあるようです。
そのような線香を使用してもいいかもしれませんね。
線香を作っている製造業者も線香アレルギーの人に配慮した製品を作っているところもあるようです。

線香アレルギーの症状

線香アレルギーの症状はどの様なものでしょうか?
・くしゃみが出る
・くしゃみが止まらない
・目が痒くなる
・咳が出る
・咳が止まらなくなる  などの症状がでるようです。
また、皮膚の痒みや、じんましんなどの症状が出る場合もあるようです。

アレルギーとは何か?

そもそアレルギーとは何でしょうか?アレルギーとは、生活の環境や外的要因を元に何らかの外的要因などが体が反応して、アレルギー反応が起ることがアレルギーになります。
さらに、日本ではアレルギー科という専門の医者がいますので、そのような医者を利用してもいいかもしれません。

また、そのような医者ではアレルギー反応をテストしてくれることもありますので、そのような検査をしてもらってもいいかもしれませんね。
アレルギーが起る仕組みは免疫システムの自然な反応であるといえます。

アレルギーの治療法は?

体質改善が非常に重要になります。
民間療法から漢方や西洋医学まで様々な改善方法がありますので、自分に合った方法を選ぶようにしたらいいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

水道水アレルギー

水道水アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

水道水について みなさんの生活には欠かせない水道水ですが実は水道水でアレルギーが出る人がいるの

記事を読む

ほこりアレルギー

ほこりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 家中の細かいほこり、塵などが原因で引き起こします。 これをハウスダストと一

記事を読む

イネ科アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イネ科アレルギーとは、イネ科の植物に対して体がアレルギー反応を起こすことをいいます。 イネ科の

記事を読む

白樺アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

白樺はおもに北海道に生えている樹木です。 5月初旬から6月いっぱいにかけて花を咲かせます。

記事を読む

秋のアレルギーの特徴

秋のアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 秋のアレルギーというと、秋の花粉症が代表的に多いようです。 特に、ヨモ

記事を読む

日焼けアレルギーの特徴

日焼けアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

これは紫外線や太陽の光が肌に当たることにより腫れやかゆみなどが出ます。 意外と知られていない紫

記事を読む

マスクアレルギーの特徴

マスクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

マスクアレルギーの原因は、マスクそのものにアレルギー要素があるとは考えにくいように思われます。

記事を読む

温泉アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

寒くなり冬が近づいてくると、温泉が恋しくなるという人は多いでしょう。 混浴ができる温泉や、美容

記事を読む

ハルガヤアレルギー

ハルガヤアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ハルガヤアレルギーとは何か? ハルガヤアレルギーとはどの様なものになるのでしょうか? まず、

記事を読む

雑草アレルギーの特徴

雑草アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

雑草アレルギーの原因は、主に雑草に紛れて飛来してくる花粉を体内に取り入れてしまう事が多いように見

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑