*

風邪と花粉症の見分け方について

公開日: : 最終更新日:2014/10/08 花粉症 , ,

風邪と花粉症の見分け方について
風邪と花粉症は、鼻水や鼻づまりなど似たような症状が出てくるものです。

毎年、花粉症を経験している人であればすぐに判断できるかもしれませんが、まだその経験がない人の場合は違いがわからないかもしれませんから、ここでは基本的な風邪と花粉症の見分け方をご紹介しておきましょう。

まずは「くしゃみ」。

風邪でも花粉症でも、くしゃみはつきものですが、花粉症の場合には回数が多く、連続して起こるということが大きな特徴です。

風邪なら、せいぜい数回程度ですが、花粉症は10回以上連続することも少なくありません。

続いて、「鼻水」の違いを見てみましょう。

風邪の時の鼻水は粘度が高く、色が濁っている場合もありますが、花粉症では透明でサラサラしています。

また、「鼻づまり」も共通する症状ですが、圧倒的に花粉症の方が辛いというのが大きな特徴です。

もちろん風邪でも、ひどい鼻づまりが起きることがありますが、花粉症のそれは風邪の比ではありません。

実際に、花粉症患者の大半がいちばん苦労するのが鼻づまりだといわれているほどです。

それからもう一つ、花粉症の場合には「目のかゆみ」や「大量の涙が出る」という症状がありますが、風邪には少ないということも大きな違いの一つです。

目がかゆくなったり涙がでるというのは、目についた花粉を洗い流そうとするためなのですが、風邪の場合はその必要がありませんので特に目に出てくる症状は少ないんですね。

このように、似てはいますが細かな違いがありますので、風邪と花粉症を見分ける目安にしてみてください。

スポンサーリンク

関連記事

花粉症のステロイド注射について

花粉症のステロイド注射について

「注射を一本打てば、花粉症の1シーズンを快適に過ごせる」ということで、一時期もてはやされていたの

記事を読む

花粉症の症状について

花粉症の症状について

一口に花粉症といっても、その症状には個人差があります。代表的な花粉症の症状は、大きく「鼻の症状」

記事を読む

花粉症の民間療法について

花粉症の民間療法について

他の様々な病気と同じように、花粉症にも数多くの『民間療法』と呼ばれるものが存在しています。民間療

記事を読む

花粉症の外出時の注意や対策について

花粉症の外出時の注意や対策について

花粉症の原因となる花粉は、当然ながら外にたくさん飛散していますから、外出時にそれなりの注意や対策

記事を読む

花粉症の抗原となる植物の特徴・・・飛散・時期・特徴など

『オオアワガエリ』は、5月から8月の夏時期に花粉が飛散する植物で、種類としてはイネ科・アワガエリ

記事を読む

花粉症が急激に増えた原因について

花粉症が急激に増えた原因について

花粉症の原因自体が、まだまだ解明されていませんから、花粉症が急激に増えた原因も特定されてはいない

記事を読む

花粉症とは

今では、誰も知らない人がいないといえるほど多くの人に発症している『花粉症』ですが、意外と医学的な

記事を読む

花粉症の抗ヒスタミン薬の投与について

花粉症の抗ヒスタミン薬の投与について

今のところ、花粉症を根治させるような決定的な薬というのは存在していませんが、花粉症の症状を抑える

記事を読む

花粉症に有効な乳酸菌について

花粉症に有効な乳酸菌について

『乳酸菌』といえば、腸内細菌の中でも善玉菌の代表選手として広く知られているものですが、これが花粉

記事を読む

花粉症の室内での注意や対策について

花粉症の室内での注意や対策について

外出しなければ花粉の心配はないかというと、残念ながらそういうわけいもいきません。花粉は小さなもの

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑