*

花粉症のメカニズム

公開日: : 最終更新日:2014/10/08 花粉症 , , , , ,

花粉症のメカニズム
花粉症が、様々な植物に花粉に反応して起こるアレルギー反応であることは多くの方がご存知だと思いますが、実はこれ、私たちの身体が持つ免疫反応が過剰に働いているために起こっているものなのです。
私たちの身体に何らかの異物が侵入してくると、それを攻撃するために「抗体」というものが作られます。
その結果、侵入してきた異物は退治され、私たちの健康が保たれるというわけですね。
ところが、この機能が過剰に働いてしまうと、本来なら有害ではないものが身体に入ってきた時にも抗体が作られ、アレルギー症状が出てきてしまうのです。
花粉自体は昔から色々なところで飛び交ってきていたわけで、昔の人は花粉を吸い込んでも特にアレルギー症状はなかったといわれています。
正確に言えば、アレルギー症状を起こしている人はいたのかもしれませんが、今ほどの人数ではなかったということですね。
ですが、現代人は花粉に対して敏感になりすぎているのか、花粉が鼻などから体内に入ってくると「IgE抗体」というものが作られ、これにより花粉症が発症してしまいます。
本来「IgE抗体」は、腸に侵入した寄生虫を撃退するという役割を持っているもので、花粉に対する反応でこの抗体が作られること自体が、一種の異常反応と言われています。
なぜ、そのようなことが起きるのかについては、まだハッキリと解明されていないのですが、一説によると、現代の衛生的すぎる環境が影響しているのではないかとも言われているようです。

スポンサーリンク

関連記事

花粉症の抗原となる植物の特徴・・・飛散・時期・特徴など

『オオアワガエリ』は、5月から8月の夏時期に花粉が飛散する植物で、種類としてはイネ科・アワガエリ

記事を読む

花粉症の抗ヒスタミン薬の投与について

花粉症の抗ヒスタミン薬の投与について

今のところ、花粉症を根治させるような決定的な薬というのは存在していませんが、花粉症の症状を抑える

記事を読む

花粉症とは

今では、誰も知らない人がいないといえるほど多くの人に発症している『花粉症』ですが、意外と医学的な

記事を読む

花粉症に有害な食べ物について

花粉症に有害な食べ物について

花粉症の改善に有効な食べ物があるように、花粉症に有害な食べ物というものも存在します。ここでは、花

記事を読む

花粉症に有効な乳酸菌について

花粉症に有効な乳酸菌について

『乳酸菌』といえば、腸内細菌の中でも善玉菌の代表選手として広く知られているものですが、これが花粉

記事を読む

花粉症が急激に増えた原因について

花粉症が急激に増えた原因について

花粉症の原因自体が、まだまだ解明されていませんから、花粉症が急激に増えた原因も特定されてはいない

記事を読む

花粉飛散が年により違う理由

花粉飛散が年により違う理由について

花粉症の人にとって気になるのが、花粉の飛散量。最近ではニュースの天気予報でも、花粉の飛散量が予報

記事を読む

花粉症の症状について

花粉症の症状について

一口に花粉症といっても、その症状には個人差があります。代表的な花粉症の症状は、大きく「鼻の症状」

記事を読む

花粉症の減感作療法について

花粉症の減感作療法について

『減感作療法』というのは、『アレルゲン免疫療法』とも呼ばれているもので、アレルゲンとなる花粉をほ

記事を読む

花粉症に有害な生活習慣について

花粉症に有害な生活習慣について

花粉症の治療や対策などをいくら行なっていても、その一方で有害な生活習慣を続けていたのでは、なかな

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑