*

花粉症の室内での注意や対策について

公開日: : 最終更新日:2014/10/08 花粉症 , , , ,

花粉症の室内での注意や対策について
外出しなければ花粉の心配はないかというと、残念ながらそういうわけいもいきません。

花粉は小さなものですから、どうしても室内に入ってきてしまいます。

そこで、室内でできる注意や対策をご紹介しておきましょう。

まず基本的なこととして、『ドアや窓をこまめに閉める』ということを徹底してください。

言うまでもなく、花粉が侵入してくるのはドアや窓ですから、ここを閉めておかなければ他の対策もすべてムダになってしまいます。

続いて、『そうじを徹底する』ということも大切です。

気づかないうちに入ってきてしまうのが花粉ですから、花粉症が発症する時期には普段以上に丁寧なそうじをするように心がけてください。

フローリングの場合は花粉が舞いやすいですから、掃除機だけでなく拭き掃除をしておくと、より効果的です。

また、『空気清浄機を活用する』というのも効果的です。

最近の機種は花粉に対応しているものも増えていますから、そのようなものを使うとかなり花粉被害を軽減することにつながるでしょう。

さらに、『洗濯物や布団を外に干さない』ということも意識しておけば、なお効果的です。

洗濯物を乾かすという意味では、外に干したほうが気持ちいいのですが、どうしても花粉がついてしまいます。

特に、布団に花粉がついてしまうと、眠る時に花粉に悩まされることになりますから、なるべく部屋干しやふとん乾燥機を利用するなどして、外に出さないようにするのが無難です。

スポンサーリンク

関連記事

花粉飛散が年により違う理由

花粉飛散が年により違う理由について

花粉症の人にとって気になるのが、花粉の飛散量。最近ではニュースの天気予報でも、花粉の飛散量が予報

記事を読む

花粉症に有効な乳酸菌について

花粉症に有効な乳酸菌について

『乳酸菌』といえば、腸内細菌の中でも善玉菌の代表選手として広く知られているものですが、これが花粉

記事を読む

花粉症の原因について

花粉症の原因について

花粉症を引き起こす直接的な原因は、言うまでもなく「花粉」ですね。花粉症の原因とされている植物は約

記事を読む

花粉症の抗原となる植物の特徴・・・飛散・時期・特徴など

『オオアワガエリ』は、5月から8月の夏時期に花粉が飛散する植物で、種類としてはイネ科・アワガエリ

記事を読む

花粉症に有害な生活習慣について

花粉症に有害な生活習慣について

花粉症の治療や対策などをいくら行なっていても、その一方で有害な生活習慣を続けていたのでは、なかな

記事を読む

花粉症の民間療法について

花粉症の民間療法について

他の様々な病気と同じように、花粉症にも数多くの『民間療法』と呼ばれるものが存在しています。民間療

記事を読む

花粉症の局所ステロイド投与について

花粉症の局所ステロイド投与について

花粉症の治療法の一つとして、『局所ステロイド投与』というものがあります。ステロイドといえば、様々

記事を読む

花粉症の減感作療法について

花粉症の減感作療法について

『減感作療法』というのは、『アレルゲン免疫療法』とも呼ばれているもので、アレルゲンとなる花粉をほ

記事を読む

花粉症に有効な食べ物について

花粉症に有効な食べ物について

花粉症の治療ということでは、薬の投与や手術などが思い浮かぶと思いますが、体質を改善するという見地

記事を読む

花粉症のステロイド注射について

花粉症のステロイド注射について

「注射を一本打てば、花粉症の1シーズンを快適に過ごせる」ということで、一時期もてはやされていたの

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑