*

花粉症の症状について

公開日: : 最終更新日:2014/10/03 花粉症 ,

花粉症の症状について
一口に花粉症といっても、その症状には個人差があります。

代表的な花粉症の症状は、大きく「鼻の症状」と「目の症状」という2つに分けることができます。

まず、鼻の症状の方は、「鼻水」、「鼻詰まり」、「くしゃみ」などがあり、目の症状は、「目のかゆみ」、「涙目」、「充血」、「まぶたの腫れ」などが挙げられますね。

どれも、見方によっては些細な症状とも言えるのですが、実際には日常生活が困難になるほど辛いもので、毎年、花粉症が発症する時期が近づくと憂鬱になるという人は少なくありません。

さらには、咳などで喉を痛めてしまったりすることもありますし、集中力が低下してしまうということもよく聞く症状です。

通常、これらが一般的に思い浮かぶ花粉症の症状なのですが、実はこれだけにとどまらず、さらに大きな症状を引き起こすことも少なくないようです。

例えば、「発熱」を起こしたり、「顔のむくみ」がひどくなったり、また花粉症の時期だけ「化粧品アレルギー」や「金属アレルギー」が強くなってしまうこともあります。

また、花粉が呼吸器だけでなく消化器に入ってくると、「吐き気」や「逆流性食道炎」、「機能性胃腸症」、さらには「過敏性大腸症」などに発展してしまうケースもあります。

症状が軽い場合は、花粉の時期が終わるのを待っていればいいと考えがちですが、放置しておくと上記のような病気になることも考えられますから、おおごとになる前に医師に相談するなどして、適切な対処をしておくことが大切といえるでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

花粉症の局所ステロイド投与について

花粉症の局所ステロイド投与について

花粉症の治療法の一つとして、『局所ステロイド投与』というものがあります。ステロイドといえば、様々

記事を読む

花粉症とは

今では、誰も知らない人がいないといえるほど多くの人に発症している『花粉症』ですが、意外と医学的な

記事を読む

花粉症の抗ヒスタミン薬の投与について

花粉症の抗ヒスタミン薬の投与について

今のところ、花粉症を根治させるような決定的な薬というのは存在していませんが、花粉症の症状を抑える

記事を読む

花粉症が急激に増えた原因について

花粉症が急激に増えた原因について

花粉症の原因自体が、まだまだ解明されていませんから、花粉症が急激に増えた原因も特定されてはいない

記事を読む

花粉症のステロイド注射について

花粉症のステロイド注射について

「注射を一本打てば、花粉症の1シーズンを快適に過ごせる」ということで、一時期もてはやされていたの

記事を読む

花粉症のメカニズム

花粉症のメカニズム

花粉症が、様々な植物に花粉に反応して起こるアレルギー反応であることは多くの方がご存知だと思います

記事を読む

花粉症の抗原となる植物の特徴・・・飛散・時期・特徴など

『オオアワガエリ』は、5月から8月の夏時期に花粉が飛散する植物で、種類としてはイネ科・アワガエリ

記事を読む

花粉症の民間療法について

花粉症の民間療法について

他の様々な病気と同じように、花粉症にも数多くの『民間療法』と呼ばれるものが存在しています。民間療

記事を読む

花粉症に有効な乳酸菌について

花粉症に有効な乳酸菌について

『乳酸菌』といえば、腸内細菌の中でも善玉菌の代表選手として広く知られているものですが、これが花粉

記事を読む

花粉症に有効な食べ物について

花粉症に有効な食べ物について

花粉症の治療ということでは、薬の投与や手術などが思い浮かぶと思いますが、体質を改善するという見地

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑