*

ニッケルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/10/21 金属アレルギー


ニッケルは、金属の中でも一番アレルギーを起こしやすい材質として問題になっています。

どうしてニッケルが金属の中でもアレルギー反応が起きやすいのか、どのように対策を立てたらいいのかなど、さまざまな角度からニッケルアレルギーについてまとめていきたいと思います。

ニッケルアレルギーの原因

ニッケルを含む金属アレルギーは、金属を含んでいるものを身に着けたりしたときに、汗などでイオン化した金属が少量ずつ溶け出して体内に入り、体内の許容量を超えたときに、体の外へ排除しようとアレルギー反応が起こるといわれています。

金属にもいろいろな種類がありますが、ニッケルは金属の中でもアレルギーを起こしやすいといわれています。

また、ニッケルは酸に弱い性質を持っています。
そのため汗をかくことなどで、汗の成分である塩素イオンに溶けやすいのです。
さらにほかの金属より溶ける量が多いため、アレルギーが起きる原因になってしまいます。

また、ニッケルは加工しやすいという性質から、さまざまな金属製品に用いられています。
そういった製品の量の多さなどもニッケルアレルギーが多くなる原因となっています。

さらにニッケルは眼に見える金属だけではありません。
ココナッツやチョコレート、きな粉や大豆、青のり、くるみ、落花生、カシューナッツグリンピース、たけのこ、シソ、なめこ、昆布や干しひじき、お茶、ココア、コーヒーなど多くの食品に含まれています。

歯医者の治療でも用いられることがありますが、金属アレルギーの患者さんが増えだしてからはニッケルの製品は制限されています。

ニッケルアレルギーの症状

肌に身に着けるものによる症状の場合は次の様なものがあります。
・肌に触れた部分の発赤、かぶれ、ただれ
・湿疹やかゆみ

また、食品などで体内に取り込んだり、汗で溶け出したニッケルが血液に溶け込んで全身に運ばれると、次のような症状があらわれます。
・全身性皮膚炎
・掌蹠膿胞症
・アトピー性皮膚炎のような症状
・顔面湿疹

歯医者で用いられる金属がニッケルである場合には、上記の症状のほかに次のような症状が起きることがあります。
・口内炎
・口角炎
・舌炎
・シミやしわ、肌荒れ
・身体の老化
・肩こり
・頭痛やひざに痛み、
・うつ状態
・物忘れ
・発ガンリスクの上昇

症状が重くなることも多いので注意が必要です。

ニッケルアレルギー対策

ニッケルに対してアレルギーがあるとわかれば、ニッケルを避けることで症状は改善されます。
しかし、ニッケルは金属の形で存在しているものではありません。

食品に含まれている場合は、ニッケルが含まれている食品をとらなければいいのですが、ニッケルを含む食品の中には、大豆やひじきなど身体に必要な食品も含まれています。
なるべく摂取しないのが一番ですが、外食などをすると気が付かないうちに食べてしまっていることもあります。

しかし、あわてないでください。
食品アレルギーとは違い、命にかかわる症状は起きにくいため、病院で症状を軽くする治療を行ないながら少量なら食べても大丈夫です。

歯医者で用いられる金属にもニッケルは使われています。
アレルギーを起こしにくいような金属やセラミックなどの素材に変えることもできますが、保険適応外になってしまうので治療費が高額になる可能性があります。
医師とよく話し合いながら治療を進めていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事

パラジウムアレルギーの特徴

パラジウムアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

パラジウムアレルギーについて みなさんはパラジウムアレルギーについてどの様な知識をお持ちですか

記事を読む

プラチナアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

プラチナはアレルギーが起こりにくい素材とされていますが、プラチナにも種類があり、「プラチナ」と呼

記事を読む

ステンレスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ピアスやネックレス、イヤリングなど、女性たちがさまざまな装飾品を身に着けるのがブームになっている

記事を読む

腕時計アレルギーの特徴

腕時計アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

腕時計アレルギー 実は腕時計アレルギーというものがあることをご存知ですか?これは腕語形の後ろに

記事を読む

シルバー 金属アレルギーの特徴

シルバー 金属アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 アクセサリーなどの装飾品が皮膚に触れる事により、金属の性質が体内に侵入し、発

記事を読む

レジンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

レジンというものが何か聞いたことがあるでしょうか。 レジンは別名「紫外線硬化樹脂」といいま

記事を読む

チタン 金属アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アクセサリーやピアスなどを身に着けていて、身に着けていた部分が赤くかぶれたり、腫れあがったり痒く

記事を読む

鉄アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アクセサリーを身につけていたら、知らない間に肌が炎症を起こしていた、といった経験をしたことがある

記事を読む

真鍮アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

人間が生活を営んでいく中で、欠かせないのがお金。 お金には紙幣と硬貨があります。 硬貨には一

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑