*

バナナアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/02/19 食物アレルギー , , , ,

バナナアレルギーの特徴

バナナアレルギーとは

みなさんはバナナアレルギーがあるということを知っていますか?
実はバナナアレルギーを持っている人いるのです。
今回はバナナアレルギーについてご紹介します。

まず、バナナアレルギーとはバナナを食べることによって出るアレルギーになります。
食べてすぐアレルギー症状が出ることもあるようです。

バナナアレルギーの症状

バナナアレルギーの症状ですが、蕁麻疹から、下痢や腹痛と言った症状があげられます。
症状としては食べてすぐに腹痛などが起ることもあるようです。
軽い場合ですと、食べて胃が痛くなるという場合のケースもあるようです。
手あれが出る。痒みや皮膚が赤くなるといったケースもあるようです。

行く病院としてはアレルギー科の専門医がいる病院がいいようです。
なので、内科にいくといいでしょう。
アレルギーのテスト方法ですが、血液検査という方法と、パッチテストという方法があります。
血液検査は一般的だと思います。
これは採血をしてアレルギー成分を調べる方法です。
パッチテストですが、アレルギー成分と思われる成分を直接肌に塗り、時間の経過と共にその反応を見るテストになります。

バナナを食べてアレルギー症状が出たらまずは病院にいってアレルギーの検査をしてもらいましょう。
もしかしたら、バナナアレルギーではなくて、他のアレルギーの可能性もあります。

バナナアレルギーの対策方法は?

では、バナナアレルギーの対策方法はどの様なものになるでしょうか?
一番はバナナを食べないことです。
次におかしや、スイーツなどに含まれているバナナ成分を避ける事です。
バナナジュースなども、避けたほうがいいでしょう。

どうしてバナナアレルギーが出るの?

それではなぜ、バナナアレルギーが出るのでしょうか?
その仕組みをご紹介します。
まず、食べものなどで、アレルギー物質が体内に入ってきます。
その物質に対して、体が、免疫反応を起こしますので、それに対して、抗体が働きます。
アレルギー物質を体外に出そうとする働きがアレルギーの症状として、体に現れるのです。

スポンサーリンク

関連記事

ごぼうアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

どんな食品でも、アレルギーの原因となるアレルゲンを持っています。 健康食品として広く知られるご

記事を読む

食物アレルギーに耐性化しやすい食品としにくい食品

食物アレルギーを発症する年齢は、小さな子どもに多いとされています。 実は0歳児が一番多く、年齢

記事を読む

イチゴアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチゴアレルギーとは、イチゴに対してアレルギー反応をみせることをいいます。 果物アレルギーの一

記事を読む

生クリームアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

甘くておいしい生クリームですが、そんな生クリームでもアレルギー症状を発症してしまう場合があります

記事を読む

アーモンドアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アーモンドアレルギーとは、アーモンドを体に取り入れたために起こるアレルギー症状のことを言います。

記事を読む

米アレルギー

米アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

米で起るアレルギーについて 日本人でお米を食べたことがない人はほぼいないのではないでしょうか?

記事を読む

びわアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

シラカバの花粉のアレルゲンと似た構造のアレルゲンを持つ果物にびわがあります。 このため、シラカ

記事を読む

スパイスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

スパイスは料理の味のアクセントとして用いられるだけでなく、香水や化粧品など多くの商品に含まれてい

記事を読む

イースト菌アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イースト菌アレルギーとは、カビが原因で起こるアレルギーのことです。 イースト菌というとまずパン

記事を読む

プルーンアレルギーの特徴

プルーンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

プルーンアレルギーの原因は、プルーンを体内に摂取をすると、アレルギーを発症するものです。 また

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑