*

ブロッコリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 食物アレルギー

ブロッコリーアレルギーの特徴
ブロッコリーアレルギーの原因は、ブロッコリーを体内に摂取する事により発症するアレルギーだと思われます。
また、ブロッコリーをただ単に体内に摂取するのではなく、加熱処理したものは大丈夫でも、冷凍食品にはアレルギー反応が出る・・・、
ブロッコリーだけではなく、カリフラワーなどのようなアブラナ科の緑黄色野菜全般にアレルギー反応が出る・・・など、
アレルギーの原因は人それぞれにあるように見受けられます。

症状

ブロッコリーアレルギーの原因は、全身、または身体の一部に赤み、痒み、湿疹、発疹、蕁麻疹などの皮膚的症状、腹痛、胃痛、胸焼け、下痢、吐き気、嘔吐などの消化器系症状などがあげられます。
その他、呼吸困難的症状など、重度的な症状などもあげられます。

特徴

ブロッコリーアレルギーの特徴は、ブロッコリーだけにアレルギー発症する場合と、他のアレルギーも併発しながら発症する場合とあり、人によって特徴は様々であると見受けられます。
また、上記にもあるように、アブラナ科の緑黄色野菜全般でも、アレルギー反応を引き起こす場合もあり、ブロッコリーだけに特定・・・というケースだけ・・・とは言い切れないのが特徴的です。

治療

ブロッコリーアレルギーの治療としては、全身、または身体の一部に皮膚的症状が起きた場合は皮膚科に、腹痛、胃痛、下痢、嘔吐などの消火器系的症状が起きた場合は、消化器科、または内科などの専門医に受診をしましょう。
そして、出来る事ならアレルギー科のある専門医に受診をし、アレルギー検査をする事が大切と言えます。

注意点

ブロッコリーアレルギーの注意点は、アレルギー要素そのものが遺伝的である為、両親、または片親にそうしたアレルギーがある場合は、注意が必要です。
また、幼少の頃は平気でも何かのきっかけでブロッコリーアレルギーを発症する事もあります。
しかし、逆もしかりで、少しずつ摂取していく事で、身体がアレルゲンに対応できるようになる・・・という事もありますが、
アナフィラキシーショックを引き起こす危険性もあるかと思われます。
そうした場合は、専門医に相談をしながら、慎重に対応していくといいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事

松茸アレルギーの特徴

松茸アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

松茸アレルギーの原因は、松茸を体内に摂取する事により、アレルギー反応を引き起こすものだと考えられ

記事を読む

食物アレルギーの子供の給食への対応はどのようになっているのでしょうか?

食物アレルギーによって、食べられないものがあるという子どもが増えています。 家庭だけで食事

記事を読む

イワシアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イワシを食べたあとに体調が悪くなった場合、イワシアレルギーの可能性もありますが、別の症状を起こし

記事を読む

あさりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あさりアレルギーとは、あさりを食べることでアレルギー反応を示すことを言います。 日本での貝アレ

記事を読む

ホタテアレルギー

ホタテアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ホタテ貝を体内に摂取する事で、ホタテ貝に含まれている何らかの成分によって

記事を読む

そばアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

近年、いろいろなものにアレルギー反応を起こす人が増えています。 その中でも厄介なのは食べ物のア

記事を読む

かぼちゃアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

かぼちゃは素材そのものに甘みがありホクホクとしていて、赤ちゃんの離乳食の材料として使う人も多い食

記事を読む

マンゴーアレルギーの特徴

マンゴーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

マンゴーアレルギーの原因は、マンゴーを体内に摂取する事により、アレルギー反応を引き起こすものであ

記事を読む

ゴーヤアレルギーの特徴

ゴーヤアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ゴーヤアレルギーについて 沖縄のゴーヤはにがみで知られていますが、最近は沖縄以外でも人気で一般

記事を読む

スパイスアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

スパイスは料理の味のアクセントとして用いられるだけでなく、香水や化粧品など多くの商品に含まれてい

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑