*

ゴーヤアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2014/10/03 食物アレルギー , , , , ,

ゴーヤアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ゴーヤアレルギーについて

沖縄のゴーヤはにがみで知られていますが、最近は沖縄以外でも人気で一般家庭でも食べられるようになりました。ゴーヤのジュースやゴーヤを使用した料理を食べるとゴーヤアレルギーが出る人もいるようです。

ゴーヤアレルギーの症状

それではゴーヤアレルギーの症状について見て行きましょう。食べると口の中に違和感がある。吐いて、胃の中にあるゴーヤを戻してしまう。

舌がしびれる。口の中が異常に腫れ上がることがある。などの症状が出ることがあるようです。

また、食べてすぐ出る人と、食べてから少ししてから症状が出る人に分かれるようです。

その症状は人により様々ですが、中にはゴーヤに火を通して調理すると、ゴーヤアレルギーが出ないという人もいるようです。

ゴーヤアレルギーの対策方法

それでは、ゴーヤアレルギーの対策方法を見ていきましょう。
やはり、一番のゴーヤアレルギー対策は、ゴーヤを食べないということや、ゴーヤの入った食品を食べないことが一番の対策方法でしょう。

ゴーヤが使用されているいくつかの食品を上げると、ゴーヤ入りのお茶。ゴーヤチップス。ゴーヤ青汁。

ゴーヤ入りサラダ。ゴーヤ入りコラーゲン。

ゴーヤ麺などがあります。そのような食品はゴーヤアレルギーがある人は食べないほうがいいでしょう。

ゴーヤアレルギーが起きる仕組み

ゴーヤアレルギーが起きる仕組みですが、食品のアレルギーはどの食費がアレルギー症状を起こすかはその人によって違うことが知られています。

ですので、ゴーヤでアレルギーが出る人はいるのです。

また、子供の頃はゴーヤアレルギー症状が出ないことがあっても、大きくなったらゴーヤアレルギーが出ることがあるのです。もし、ゴーヤアレルギーかもしれないと思ったら、病院に行ってきちんと検査をしてもらうようにしましょう。
また、ゴーヤアレルギーがある人はキュウリアレルギーやスイカアレルギーやメロンアレルギーになることも場合によってはあるようです。

ゴーヤアレルギーがある人はそのようなものを食べるときは注意しましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ブロッコリーアレルギーの特徴

ブロッコリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ブロッコリーアレルギーの原因は、ブロッコリーを体内に摂取する事により発症するアレルギーだと思われ

記事を読む

ハチミツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ハチミツをなめたり、飲み物に入れて食したときに喉の痛みを感じたり、腹痛や下痢を起こす人がいます。

記事を読む

ほうれん草アレルギーの特徴

ほうれん草アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ほうれん草アレルギーの原因は、ほうれん草を体内に摂取をする事によって引き起こされるアレルギーの一

記事を読む

長芋アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

食べると精力アップに繋がるなどすると言われている長いもですが、長芋もアレルギー症状を引き起こす場

記事を読む

食物アレルギーを診断する上で最も確実な方法 経口負荷試験

近年、食物アレルギーにより、特定の食べ物を口にすると体に異状反応が出てしまう人が子どもを中心に増

記事を読む

マンゴーアレルギーの特徴

マンゴーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

マンゴーアレルギーの原因は、マンゴーを体内に摂取する事により、アレルギー反応を引き起こすものであ

記事を読む

ショートニングアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ショートニングとは、主に植物の油を原料とした油脂の一種で、マーガリンをはじめとする多くの商品に用

記事を読む

プルーンアレルギーの特徴

プルーンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

プルーンアレルギーの原因は、プルーンを体内に摂取をすると、アレルギーを発症するものです。 また

記事を読む

蕎麦アレルギー

蕎麦アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 蕎麦アレルギーに関しては、未だに解明されていないと言われています。 し

記事を読む

食物アレルギーの主な原因食品は、年齢で変わっていく

食べ物が原因でじんましんが起きたり、腹痛やぜんそくの症状が起きたりする食物アレルギー。 と

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑