*

ホタテアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/01/23 食物アレルギー , , , ,

ホタテアレルギー

アレルギーの原因

ホタテ貝を体内に摂取する事で、ホタテ貝に含まれている何らかの成分によって、体がアレルギー反応(拒絶)をしていると考えられます。
色んな原因が考えられますが、ホタテアレルギーの反応が出る人と出ない人、
またはホタテアレルギーの出方によって様々なので、一概に何とも言えないと思われます。

症状

ホタテアレルギーの症状は様々です。全身、または一部に赤みを帯びる、
全身、または一部に痒みを伴う、発疹が出る(水疱状ではない)・・・、といった症状が一般的のようです。
しかし、症状が思う場合、呼吸困難になったり、その結果アナフィラキシーショックという症状を引き起こす場合もあります。

特徴

ホタテ貝は、海などに生息する軟体動物の一種ですが、甲殻類に分類されるのが一般的のようです。
食物でアレルギーを引き起こす人の中には、この甲殻類でアレルギーを発症させてしまうのが多いように見受けられます。
しかし、このホタテアレルギーをいとも簡単に治す・・・という魔法のような治療法は無いに近いので、ホタテ貝を避けて食するのが一番のようです。

治療

ホタテアレルギーだと疑われるようであれば、まずは専門医に受診し、アレルギー検査をする事が一番です。
そして、ホタテアレルギーを発症させてしわまれた場合は、全身、または一部に赤みや痒みを伴うのであれば皮膚科に、
腹痛や嘔吐、下痢などの症状の場合は消化器系や内科に受診するようにしましょう。

注意点

アレルギー治療の方法の1つとして、『ショック療法』というのもあり、この方法はあえてホタテアレルギーを発症させ、身体に慣れさせる事で免疫にさせるものがあります。
しかし、上記にもあるように、アナフィラキシーショックを引き起こす場合も起こりえる事を考えると、お勧めしません。
個人で安易にショック療法をしようとせずに、アレルギー専門医に受診し、専門医に相談をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ビールアレルギーの特徴

ビールアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ビールアレルギーとは 仕事とが終わったあとのビールは格別ですよね? また、えだまめやおつまみ

記事を読む

プルーンアレルギーの特徴

プルーンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

プルーンアレルギーの原因は、プルーンを体内に摂取をすると、アレルギーを発症するものです。 また

記事を読む

生クリームアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

甘くておいしい生クリームですが、そんな生クリームでもアレルギー症状を発症してしまう場合があります

記事を読む

鯖アレルギーの特徴

鯖アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

鯖アレルギーの原因は、鯖そのものがアレルギーの一因になる事はあまりないようですが、鯖の中に含まれ

記事を読む

シナモンアレルギー

シナモンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 シナモンアレルギーの原因は、シナモンを体内に摂取する事により、アレルギー

記事を読む

ココナッツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ココナッツアレルギーとは、ココナッツを食べたり、ココナッツの成分が肌に触れたりすることでアレルギー症

記事を読む

ブルーベリーアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ブルーベリーそのものが原因のアレルギーは比較的少ないのですが、口腔アレルギー症候群には注意が必要

記事を読む

松茸アレルギーの特徴

松茸アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

松茸アレルギーの原因は、松茸を体内に摂取する事により、アレルギー反応を引き起こすものだと考えられ

記事を読む

小麦アレルギー

小麦グルテンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

小麦グルテンアレルギーとは? みなさんは小麦グルテンアレルギーについて聞いたことはありますか?

記事を読む

粉ミルクアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

手軽につかえる粉ミルクですが、赤ちゃんにアレルギー反応があらわれることがあります。 ミルクアレ

記事を読む

水疱性類天疱瘡を詳細に:原因,症状,検査,治療など

水疱性類天疱瘡とは 水疱性類天疱瘡(すいほうせいるいて

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

→もっと見る

PAGE TOP ↑