*

カニアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 食物アレルギー

カニアレルギーの特徴

カニアレルギーとは

みなさんはカニアレルギーを知っていますか?これはカニを食べたり触れたりしただけでアレルギー症状が出ることです。
カニアレルギーになると中華料理の多くが食べられなくなったりします。

実は子供のころはなかったのに大人になったらカニアレルギーが出たという人はいるのです。
今回はカニアレルギーについてご紹介します。

かにアレルギーの症状

手や口のかゆみ
・口がしびれる
・じんましんがでる
・呼吸困難になる
・頭痛や胃の痛み
・腹痛
・食べたものを戻す    などです。

小さい頃はカニを普通に食べれたのに18歳になってから突然カニアレルギーになったという人もいますので注意が必要です。
病院は内科を受診して下さい。

アレルギーを専門としているお医者さんやアレルギーを得意としているお医者さんを受診するようにしましょう。
おいしい冬の味覚であるカニが実はアレルギーを起こす可能性のある食べ物だなんて意外ですね。

カニなどの甲殻類は触っただけでアレルギーが出る可能性もあるので注意が必要です。

日常生活の注意点

カニが食品に入っていないか確認することが重要です。
最近では食品の裏にカニが入っているかどうか記載がされている場合がありますのできちんと確認するようにしましょう。

ひどい人になるとカニが入った料理を食べただけで呼吸困難になる場合がありますので注意が必要です。
さらに重要なのは職場の同僚には事前にカニアレルギーを持っていることを言っておきましょう。

仕事の付き合いや忘年会などで食事をする際にカニは食べないようにしましょう。
実は日本人の約1.5%がエビやカニのアレルギーを持っているといわれています。

実は食物系のアレルギーで日本人の成人の発症率が一番高いのがこのエビやカニのアレルギーなのです。
カニのアレルギーで特徴的なのはすぐに効果があることです。
ですので、カニが入っている食品も食べないように気をつける必要があります。

意外と知られていないのが、お菓子やスナック類です。
その中にもカニが含まれている可能性がありますので、注意が必要です。

スポンサーリンク

関連記事

穀物アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

突然ですが、普段わたしたちが食べている炭水化物のほとんどは、穀物からできています。 白米の元で

記事を読む

ショートニングアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ショートニングとは、主に植物の油を原料とした油脂の一種で、マーガリンをはじめとする多くの商品に用

記事を読む

ごぼうアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

どんな食品でも、アレルギーの原因となるアレルゲンを持っています。 健康食品として広く知られるご

記事を読む

パイナップルアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

パイナップルを多く食べていると舌がヒリヒリと痛んだという経験を持っている人は多いのではないでしょ

記事を読む

食物アレルギーの治療法:経口免疫療法

経口免疫療法 厄介な食物アレルギーの治療方法の一つとして、経口免疫療法があることをご存じでしょ

記事を読む

イチゴアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

イチゴアレルギーとは、イチゴに対してアレルギー反応をみせることをいいます。 果物アレルギーの一

記事を読む

ラテックス-フルーツ症候群の原因、症状、改善、治療などについて

天然ゴムを使用している製品に触れたり、フルーツや野菜、ナッツ類といった植物性の食物を食べると、ア

記事を読む

ゼラチンアレルギー特徴

ゼラチンアレルギー特徴・症状・対策・仕組みなど

ゼラチンアレルギーについて プリンや寒天など様々な食品に使われているゼラチンですが、そのゼラチ

記事を読む

食物アレルギーの主な原因食品は、年齢で変わっていく

食べ物が原因でじんましんが起きたり、腹痛やぜんそくの症状が起きたりする食物アレルギー。 と

記事を読む

うどんアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

うどんアレルギーの場合、それは小麦アレルギーと呼ばれるものです。 うどんに含まれる小麦にアレル

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑