*

香辛料アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

公開日: : 最終更新日:2015/03/11 食物アレルギー

香辛料アレルギーの特徴
香辛料アレルギーの原因は、アレルギーの要因となる特定の香辛料(または、複数の香辛料)を体内に摂取した際に、発症するアレルギーの1つだと考えられます。
アレルギー要素(アレルゲン)となる香辛料は、人によって様々なので、中々特定をするのが難しいと思われます。

症状

香辛料アレルギーの症状は、全身、または体の一部に赤み、痒み、ほてり、発疹、湿疹、蕁麻疹などの皮膚的症状や、頭重、頭痛、吐き気、嘔吐、下痢、胃痛、胸に焼け、消化不良、咳、呼吸困難的症状などの症状などがあげられます。
酷い場合は、アナフィラキシー症状を引き起こす危険性もあります。

特徴

香辛料アレルギーの特徴は、原因や症状の出具合などが人それぞれであるので、特定するのが中々難しいようです。
例えば、香辛料を非常に使うカレー。これも、ご自製、お店のカレー、または市販のカレーそれぞれ色んな香辛料を使用しているので、香辛料アレルギーを発症してしまうカレーと、発症しないカレーがある場合がある・・・といったようなところが特徴的かもしれません。

治療

香辛料アレルギーの治療は、皮膚的症状を発症した場合は皮膚科に、呼吸困難的症状を発症した場合は呼吸器科、または内科に、頭重、頭痛、吐き気、下痢、胃痛などの消化不良などの症状を発症した場合は内科、または消化器科などの専門医に受診をしましょう。
また、香辛料アレルギーは、アレルギー要素となるアレルゲンを見つけるのが難しいと思われるので、出来る事ならアレルギー科のある専門医に受診の下、アレルギー検査と血液検査をする事をお勧めします。

注意点

香辛料アレルギーの注意点は、乳幼児に香辛料が含まれている食物を与える場合です。
特に授乳している女性の方は、香辛料アレルギーを持ち合わせているお子さんに対し、ご自身で香辛料が含まれる食物が、母乳を通して乳児に摂取させてしまう危険性があります。
乳幼児に香辛料が含まれる食品を与える際は、十分注意をするようにしましょう。

スポンサーリンク

関連記事

ごまアレルギー

ごまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ごまアレルギーは、ごまだけではなく、ごま油も体内に取り入れてしまう事でアレル

記事を読む

さんまアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

さんまなどの魚によるアレルギーの症状は、魚を日常的に食べる習慣のある日本では比較的多くなっていま

記事を読む

あさりアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

あさりアレルギーとは、あさりを食べることでアレルギー反応を示すことを言います。 日本での貝アレ

記事を読む

ピーマンアレルギー

ピーマンアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

アレルギーの原因 ピーマンアレルギーの原因は、ピーマンを体内に摂取をすると、ピーマンアレル

記事を読む

椎茸アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

きのこの独特な食感は、人によって好き嫌いが分かれがちです。 特に椎茸は、数あるきのこ類の中でも

記事を読む

食物アレルギーに耐性化しやすい食品としにくい食品

食物アレルギーを発症する年齢は、小さな子どもに多いとされています。 実は0歳児が一番多く、年齢

記事を読む

わさびアレルギーの特徴

わさびアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

わさびアレルギーについて 実はみなさんわさびアレルギーというアレルギーがあることを知っています

記事を読む

いかアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

いかアレルギーは、いかを食べることで体がアレルギー反応を起こす場合のことを言います。 いかでの

記事を読む

ハチミツアレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

ハチミツをなめたり、飲み物に入れて食したときに喉の痛みを感じたり、腹痛や下痢を起こす人がいます。

記事を読む

乳製品アレルギーの特徴・症状・対策・仕組みなど

子どもの食品アレルギーで、鶏卵アレルギーに次いで多いのが牛乳や乳製品のアレルギーです。 牛

記事を読む

グッドパスチャー症候群を詳細に:原因,症状,検査,治療など

グッドパスチャー症候群(ぐっどぱすちゃーしょうこうぐ

B細胞と抗体による体液性免疫

免疫には抗体が関係する体液性免疫、そして抗体が関係しない

免疫グロブリン製剤の働き・取り方・副作用・代表的な製剤などについて

人間の体は血漿成分によってさまざまな脅威から保護されてお

リンパ組織とは

生体防御のなかで重要な役割を果たすものをリンパ球といい、

自然免疫と適応免疫

免疫にはいくつか種類があり、自然免疫と適応免疫も免疫のひ

→もっと見る

PAGE TOP ↑